1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 猫を感じる旅に出よう!“忠猫”の伝説が残る町【秋田県横手編】

猫を感じる旅に出よう!“忠猫”の伝説が残る町【秋田県横手編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋田県の南東部に位置する横手市は、B1グルメ「横手やきそば」で全国的な話題になりました。しかし、有名なものはそれだけではありません。横手には、「忠犬」ならぬ「忠猫」の伝説がありました。今後、東北の猫スポットとして注目を浴びる地になりそうです。

古文書をひも解いて分かった「忠猫の伝説」

秋田県横手市平鹿町にある浅舞公園。この公園の片隅に「忠猫(ちゅうびょう)」の石碑が佇んでいました。古くからある碑の意味は誰にも知られていませんでしたが、近年、古文書によって「忠猫」の正体が明らかになりました。

忠猫の伝説とは

今から約120年前、大地主・伊勢多右衛門は村のあちこちに米蔵をつくって、貧しい人を救い、凶作に備えていました。しかし、その蔵はネズミに荒らされ、人々の憩いの場として作った庭園も、ヘビや野ネズミによる被害にあってしまいます。すると、飼い猫が村中にあった米蔵を回ってネズミを捕獲し、ヘビを10年かけて撃退しました。その猫は13才で永遠の眠りにつくのですが、功徳を伝えるために伊勢多右衛門は「忠猫」の石碑を建てたのでした。

忠猫神社で御朱印を!

地元の有志「忠義な猫の会」によって、2016年に「忠義な猫の資料館」が完成しました。石碑は公園から館内に移設され、石碑を祀る「忠猫神社」がつくられています。かわいい猫のスタンプが押された御朱印もいただけますよ。

猫雑貨をゲット♡

町ではこの史実を伝えようと、忠義を尽くした猫の歌や踊りを創作しているそうです。猫好きが楽しめるスポットもつくられ、猫雑貨のお店「Ambitious」には、県の各地から猫好きなお客さんが集まります。

写真は、作家さんが作る一点物の陶器の猫ちゃん。個性が光ってますね。忠猫神社から車で10分ほどのお店「Ambitious」で、かわいい猫ちゃんが待っています♡

B1グルメ「横手やきそば」も

忠猫神社のすぐそばにある「喫茶とやきそば ふじた」。ここで食べたいのが「横手やきそば」です。看板猫のポンタくんとトムくんがお出迎えしてくれますよ!

そして運が良ければ、外からやってくる猫のお客さんにも会えるかも!「現代版忠猫」さんたちが商売繁盛を助けているお店です。

【お問い合わせ】

忠義な猫の会

忠義な猫の会 公式HP

Ambitious

0182-42-2656

喫茶とやきそば ふじた

0182-24-0734

※2018年1月10日時点での情報です。また、訪れる際はその土地のルールを守り、人も猫も心地よい猫旅を心がけましょう。

参考/「ねこのきもち」2018年3月号『猫を感じる旅に出よう。CaTrip 横手』
カメラマン/小國信一さん(フォトヒカリエ)
写真協力/Ambitious
文/HONTAKA

猫が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る