1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 【トリセツ】これで完璧! オス猫が大満足する7つのこと♡

【トリセツ】これで完璧! オス猫が大満足する7つのこと♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
見上げるアメリカンショートヘア
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫は、オスとメスで「喜ぶポイント」が違うのを知っていますか? 愛猫がどんなことに満足してくれるかを知って、もっとよりよい関係を築けたらいいですよね♡

今回は、過去に「ねこのきもち」で行った飼い主さんへのアンケートでわかったオスの特徴をもとに、「オス猫が大満足する7つのこと」を紹介します!

①運動量の多い遊びをすること

見つめるサイベリアン
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ジャンプやダッシュ、上下運動など、運動量が多い動きを取り入れた遊びがオス猫は大好き♪

ボールが好きなら遠くに投げて走らせてみたり、じゃらしおもちゃが好きなら高めの位置で動かしてみるなど、猫の好みに合った遊び方をすると喜んでくれます◎

オス猫は筋肉量が多くアクティブ!

オス猫が激しい遊びを好むのは、メス猫よりも全身の筋肉が発達しているため。おもちゃへの好奇心も旺盛なので、遊ぶ時間も長めになる傾向があります。

大きな動きができたり、ワクワクを感じられるおもちゃだと、より満足してくれます。たとえば、「知育おもちゃ」や「ひもが長いじゃらしおもちゃ」などは、オス猫が夢中になれる遊びでしょう。

②爪とぎ器を複数個置くこと

爪とぎをする猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

メス猫よりもオス猫のほうが、爪とぎをよくする傾向があります。そのため、できれば複数個、種類や置き方を変えて用意し、よく使うものを残してあげるとよいでしょう。

オス猫は、とにかく縄張りを守りたい!

爪とぎは、マーキング行動のひとつ。オス猫は縄張り意識が高いので、メス猫よりも頻繁に爪とぎをします。そのため、爪とぎ器は多いほうがベターなのです。

ほかにも、窓から野良猫が見えると縄張りの危険を感じて、尿スプレーなどの激しいマーキングをすることがあるので、カーテンを閉めるなどの工夫をしてみて!

③新しいものを置いたら、心ゆくまで調べさせること

寝転ぶ猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

オス猫は新しいものに興味をもちやすい傾向に! 荷物が入っていたダンボール箱に興味津々ならすぐに片付けず、猫の気がすむまで確認させてあげましょう。

ただし、猫が誤食する恐れがある小さなものなどはしまっておいて!

オス猫は心配性で好奇心が強い!

縄張りの変化に敏感なオス猫は、ビビりで心配性の傾向があります。

新しいものは、ニオイを嗅いだり前足でチョイチョイと触ったりして、危険ではないことを確認しないと気がすみません!

とくに経験値が低い若い猫ほど調査したがります。好奇心を満たす方法としては、次のようなことがあります。

□荷物の入っていた段ボール箱をそのままにしておく

□室内に迷路のような道を作ってあげる

□おもちゃを定期的に新しくする


④体重に合ったフード量をしっかり与えること

ゴハンを食べる猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

オス猫はメス猫よりも食に貪欲なので、フード袋に記載されている「体重に合った食事量」を与えましょう。

それでもフードをねだるようなら、おやつを与えてもいいですが、そのぶん主食のフードを減らして調節をしてください。

メス猫よりも体が大きく運動量が多い!

メス猫よりも体が大きいオス猫は、基礎代謝が高いので1日に必要なエネルギー量も多くなります。

また、縄張りのパトロールなど運動量も多いので、食いしん坊になりがち! そのため、メス猫よりも食べることに喜びを感じる傾向にあります。

去勢手術後は太りやすいので、食事管理には注意!

去勢手術をするとホルモンバランスが崩れて代謝が落ちるので、太りやすくなります。手術後の食事はとくに目分量ではなく、きちんと計測して与えるようにしてくださいね。

⑤猫自身のニオイが付いたものを置くこと

眠る猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

自分のニオイに包まれると安心しやすいです。猫ベッドや布など、猫自身のニオイが付いていたものを置いてあげましょう。

グッズを一新するときも、それまで使っていたものも一緒に置くと◎

安全を確認することで安心する!

縄張りを広く、安全に保ちたいオス猫にとって、空間が自分のニオイで満たされていることは安心につながります。

猫自身のニオイを消してしまうとストレスになることもあるので、ニオイを一気に消さないよう、掃除や模様替えは数回に分けて行いましょう。

同居猫がオス同士で仲が悪い場合は、別室で過ごさせて

多頭飼いでオス同士の仲が悪い場合、室内で縄張り争いをすることもあります。生活スペースを均等に分けるなど、対面させない工夫をして、ストレスを与えないようにしましょう。

⑥アピールに応えてあげること

眠る猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

飼い主さんに向かって鳴いたり、体に乗ってきたり、「かまって」アピールが激しいのもオス猫の特徴。

それに応えてあげると、オスは大満足♡ かまうのが難しいなら、声をかけるだけでもコミュニケーションが取れます。

オス猫は感情表現がストレート!

オス猫は、「自分の欲求を通すこと」を一番に考えて行動することが多いため、飼い主さんへのアピールが強いといえます。

この要求にしっかり応えることで、猫との信頼関係もより深まるでしょう。

⑦女性とのコミュニケーション!?

くっつく猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

「ねこのきもち」読者の実感では、「オス猫は男の人よりも女の人を好む」のだとか! 飼い主さん以外でも女性の来客に声をかけてもらったり、なでてもらったりするのを好む傾向にあるようです。

ただし、猫の性格によってはストレスになることがあるので、嫌そうならすぐにやめてもらってくださいね。

オスとして男の人を警戒する傾向がある!

オス猫が女性とのコミュニケーションを好むのは、女性の高めの声やゆったりとした動きが、男性に比べて受け入れやすいためです。

さらに猫は、フェロモンで性別が識別できます。男性が近くにいると、「自分の縄張りが侵される!」と不安になることがあるようです。

見つめる猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

オス猫を飼っている飼い主さんは、ぜひ以上の7つのことを覚えて、オス猫が喜ぶことを実践してみてくださいね!

参考/「ねこのきもち」2016年7月号『性格や行動は、性別で違うから・・・オスメス別 猫が大満足する7つのこと』
(監修:埼玉県春日部市の猫の専門病院 マオキャットクリニック院長 高野のり子先生)
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と一部写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
文/sorami

猫が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る