1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 初めて猫と一緒に暮らす不安も…猫を飼うのに向いている人の特徴って?

初めて猫と一緒に暮らす不安も…猫を飼うのに向いている人の特徴って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
見つめる猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

これから猫を飼ってみたいな、と思っている人もいるでしょう。考えるとワクワクするけれど、きっと不安なこともあるはず。

「自分に猫を飼うことができるだろうか……」


自分がそもそも猫を飼うのに向いているタイプなのかどうか、わからない人もいるのではないでしょうか?

そこで今回、ねこのきもち獣医師相談室の先生に、「猫を飼うのに向いている人・向いていない人の特徴」を聞いてみました。

ぜひ参考にしてみてください!

猫を飼うのに向いている人の特徴

ヘソ天するアメリカンカール
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫は元々、単独行動を好んで生活してきた動物。どちらかというと気分屋でマイペースです(これが猫の魅力でもあるのですが)。

そのため、猫の飼い主として向いている人は「猫の性格、生活にうまく合わせられる人」だと思います。

飼い主さんが猫のことをよく理解してあげて、猫の感覚に近い生活を送るように心がけてみてください。

猫が甘えてきたとき、あなたならどう対応する?

もしも猫が甘えてきたときに、あなたはどのような対応をしますか? 次のようにできれば、猫を飼うのに向いているといえるかも。

「猫が飼い主さんに甘えたい気分のときにはそっと撫でてあげたり、優しく声をかけてあげられる」


もちろん、猫と長く一緒に生活を続けていくことにより、「猫はこういう性格で、こういうふうにすると仲良くできるな」ということがだんだんわかってくると思います。

猫を飼うのに向いていない人の特徴

隠れるアメリカンショートヘア
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

主従関係を基礎にする犬と同じように、「しつけをしっかりとして飼い主さんの号令や指示に従わせるような生活を望む人」には、猫を飼うのはあまり向いていないでしょう。

また、猫の性質としての爪研ぎや、高所を好むこと、狩りに似た激しい遊びなどを好ましく思わない人も、猫向きではないでしょうね。

猫にしつけを強要しても、必ずしも従うものではない

猫は飼い主さんがしつけに従って欲しいと思っても、それに必ず従うタイプの動物ではありません。

どちらかというとしつけは、猫が危険な目に遭わないためや、人と猫が快適に生活をしていくために作られたルールのようなものにあたると考えてください。

猫を飼うときに守ってほしい大切なこと

見つめるスコティッシュフォールド・ロングヘア
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫を飼うと決めたならば、「最後まで責任をもって飼う」ということが大切です。猫は自分で飼われるお家や飼い主を選べるわけではありません。

猫を飼うということは、ひとつの命を預かるという責任も生じるのです。

どんなことがあっても、愛猫を最期まで飼ってあげられる?

ヘソ天する猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

飼い主さんが思い描いていた理想の猫との生活が、必ずしもできるというわけではありません。時には猫との関係がうまくいかずに悩んだり、病気になったりすることもあるでしょう。

もちろん猫には寿命があり、人よりも先に亡くなることが多いでしょうから、最期まで見届けてあげる覚悟も必要です。

猫と一緒に生活をすることは、ひとつの命と向き合うということ。このことをしっかりと考えたうえで猫をお迎えできるのであれば、飼い主さんは猫と良い関係を築いていけることでしょう。

見つめるスコティッシュフォールド
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫の性格を理解してあげること、そしてどんなことがあっても最期まで責任を持ってお世話をしてあげることーーそのことがなによりも大切なようです。

猫を飼いたいと思っている人は、ぜひ覚えておいてくださいね!

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と使用している写真に関連性はありません。
取材・文/Honoka

猫が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る