1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 何かしらの隙間じゃないと眠れないリュックのお話 【リュックと愉快な仲間たち。あ、あと響介】vol.83

猫が好き

UP DATE

何かしらの隙間じゃないと眠れないリュックのお話 【リュックと愉快な仲間たち。あ、あと響介】vol.83

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが、抱き枕って、使いますか?

僕は使ったことありません。

なぜかだいたい予想はつきますよね。

猫がいるからですよ

まあ猫と暮らし始める前でもあんまり使ってはこなかったのですが、実は僕は
どんなに暑くても掛け布団がないと眠れない症候群なんです…

わかる人いるかな…お腹の上に布団がないとなんか安心感が足りないんですよね…

あ、猫が腹に乗ってるでもおk

まあ用は腹付近に何か暖かめのものがあれば多分眠れるんじゃないかなと思うのですが、我が家のリュックも、飼い主である僕に似て、そういうこだわりがあるみたいなんです。

実はリュック…

両サイドに暖かめの何かがないと眠れない症候群なのです(多分)

なにせ彼は一人ぼっちで寝ることがまあ少ない!

こちらのお写真をご覧ください

羨ましすぎんだろこの野郎

…おっと、ついつい口が滑りましたが…こうして両サイドに女子を…羨ましすぎんだろこの野郎

…おっと、度々ついつい口が滑りました……

こうして美女を……羨ましすぎんだろこの野郎

…おっと、3度ついつい口が滑りました……

こうして両サイドに何かがあるととっても安心して眠れるようなのです。
にしてもなんか目が輝いててイケメンやな…

両サイドの美女を安心させ寝付かせると、自分も徐々に夢の世界へ…

男前すぎてちょっとイラっとしますが、実は彼の、両サイドになんかなきゃ寝れない症候群は、猫でなくても解消されるんです。

そう、僕の足の間。

両サイドになんかあればいいわけですから、足でもなんでもいいんでしょう(多分)

無理にでも足をピタッとつけて腕をつけて、うまく僕の足を両サイド療法(そんな言葉は存在しない)
に使っています。

そして……

スヤア…

うん…

いい夢みろよ…

多分起きる頃には軽く臭くなっとると思うけどな…

プロフィール

作者:響介
本業は作編曲家/猫マスター/サウンドプロデューサー/ギタリスト
29才。将来の夢は無人島に住んで猫と一日中鬼ごっこ日向ぼっこ。
毎日猫と追いかけっこしたいがために突如家を買う。日々曲を書き、曲の〆切に追われながら日々猫たちのご飯の〆切にも追われる、そんな〆切地獄の幸せな毎日を送っています。

ブログ: 「変顔猫リュックと愉快な仲間達」
Twitter:@HOMEALONe_ksk

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る