1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 飼い方
  4. コミュニケーション
  5. 調査で判明! 猫が“さわってサイン”を出す3大シーンとは

猫が好き

UP DATE

調査で判明! 猫が“さわってサイン”を出す3大シーンとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫は、あらゆる方法で飼い主さんに「触って」とサインを出すことが。猫飼いさんにアンケート調査した結果、猫は特に3つのシーンで「触ってサイン」を出すことがわかりました。

愛猫の「触ってサイン」に気付けてる飼い主さんが多いみたい♡

撮影/Akimasa Harada

猫飼いさん132名にアンケートした結果、なんと9割以上の猫が「触ってサイン」を出しているという結果に! その多さにも驚きですが、同時に多くの飼い主さんが愛猫のサインに気付けているということも、すごいですね。

「愛猫は触ってほしいとき、あなたや家族にポーズや行動などでサインを出すことはありますか?」

よく出す…66.7%
たまに出す…26.5%
めったに出さない…4.5%
まったく出さない…1.5%
出さないし、触られるのを嫌がる…0.8%

この結果を見て、監修の菊池先生は「飼い主さんがふだんから愛猫のことを理解しようとしているから気付けているのでしょう。『触ってサイン』に応えることでコミュニケーションになり、絆がどんどん強くなっているのでしょうね」。

アンケートで分かった、猫の「触ってサイン」3大シーンを発表!

猫がどんなときに「触ってサイン」を出すのかもアンケートの内容から調査。ほとんどの猫が下記のシーンという結果になりました!

シーン1「飼い主さんに久しぶりに会うとき」

画像/2020年7月号『ねこの「触ってサイン」』

一番多かったのが、飼い主さんが帰宅したときや起床したとき。そのアピールを心待ちにしている飼い主さんも多い印象でした。

シーン2「飼い主さんが何かに集中しているとき」

画像/2020年7月号『ねこの「触ってサイン」』

飼い主さんがスマートフォンやパソコンで仕事、読書などに没頭しているときも多い結果に。飼い主さんは困りつつも愛おしく思う人が多いよう。

シーン3「飼い主さんがのんびりしているとき」

画像/2020年7月号『ねこの「触ってサイン」』

食後のだんらんや休憩中など、寛いでいるときにタイミングを計ったようにアピールしてくる猫も多数。多くの飼い主さんが癒しになっている模様。

シーンに合わせて、猫の触ってサインに応えてあげて♪

3つのシーンで、それぞれ猫の気持ちは異なります。それを察して応えることで、きっと猫はもっとあなたのことを好きになるはず♪

参考/「ねこのきもち」2020年7月号『ねこの「触ってサイン」』
(監修:獣医師、菊池亜都子先生)
文/Monika
写撮影/Akimasa Harada
※この記事で使用している写真は、2020年7月号『ねこの「触ってサイン」』に掲載されているものです。

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る