1. トップ
  2. 猫が好き
  3. しぐさ
  4. なめなめ
  5. 毛づくろいだけじゃない? 猫が自分の体をなめる3つの理由!

猫が好き

UP DATE

毛づくろいだけじゃない? 猫が自分の体をなめる3つの理由!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何かと見かけることが多い、猫が自分の体をペロペロとなめるしぐさ。毛づくろいとしてはもちろん、中には「なんでこのタイミングで?」と思う場面も。そこで今回は、猫が自分の体をなめる理由を、3つのシチュエーションをもとに解説します。

人が猫の体を触ったあと、すぐに同じ部分をなめる理由は?

マンチカンのまるちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫の体をなでたところ、すぐにペロペロと同じ場所をなめられてしまった……という経験がある飼い主さんは、少なくないのではないでしょうか。
「触られたくなかったのかな……」とちょっとしゅんとした気持ちになってしまうかもしれませんが、実は猫は必ずしも触られることを嫌だと思っていません。
それよりも気になるのは、「自分以外のニオイがついていること」なのです。
猫は基本的に、自分の体を自分のニオイで保ちたいもの。そのため、飼い主さんのニオイが付くとソワソワしてしまうので、なめて自分のニオイに戻しているようです。

ブラッシング中に自分で毛づくろいするのはどうして?

メインクーンの銀次郎ちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ブラッシングしているときに、一緒に体のほかの部分を自分で毛づくろいし始める場合、愛猫は子猫の気分になっているようです。
実際、母猫に毛づくろいをされている子猫は、つられて自分でも毛づくろいをしています。そのため、大きくなってこのようなペロペロを行う場合は、ブラッシングされることで母猫の毛づくろいを思い出しているのだとか。
こっちもやってほしいというアピールかと思いきや、「私はこっちをやるね」ということだったようですね。

ジャンプに失敗したときに体をなめるのは恥ずかしいから?

舌をしまい忘れるたまちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ジャンプに失敗したときに、わき腹などをペロペロとなめている姿を見かけたことはありませんか?
恥ずかしくてごまかしているようにも見えますが、実はこれは、自分自身にのみ向けられた行動です。猫の感情は人に比べてシンプルなため、「恥ずかしい」という感情はもっていないと考えられています。
そのため、見ている誰かに何かをアピールするためではなく、「落ち着け、落ち着け」と自分自身の動揺を鎮めるための、いわゆる転位行動のひとつとして、自分の体をペロペロとなめているのです。

猫が自身の体をなめるのには、さまざまな理由がありました。猫のしぐさは、人基準だけではその真意がなかなかつかみにくいものです。猫のしぐさの理由やその裏の気持ちを理解して、愛猫との関係をより良いものにしていってくださいね。

参考/「ねこのきもち」2016年6月号『愛猫の行動、こんなふうに思っていませんか? 嗚呼、ありがちカンチガイ23』(監修:哺乳動物学者 川崎市環境影響評価審議会委員 「ねこの博物館」館長 日本動物科学研究所所長 今泉忠明先生)
文/kagio
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る