1. トップ
  2. 猫が好き
  3. エンタメ
  4. 未来のいぬ好き・ねこ好き 絵本プロジェクト
  5. 未来のいぬ好き・ねこ好き 絵本プロジェクトはじまります!【いぬねこ絵本部】

猫が好き

UP DATE

未来のいぬ好き・ねこ好き 絵本プロジェクトはじまります!【いぬねこ絵本部】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

未来のねこ好きさんへ絵本で伝えたい!「ねこと暮らすってこんなにすばらしい!」

猫と本
KseniaChernigova/gettyimages

いつも、雑誌「いぬのきもち」「ねこのきもち」やWEB MAGAZINEをお読みいただきありがとうございます。

このたび、「いぬのきもち」「ねこのきもち」に携わる有志のスタッフが集まって、『いぬねこ絵本部』なる部活を結成し、活動を始めることになりました!

絵本部スタッフは、総勢11名!
普段は、ふろくの制作を担当したり、雑誌『いぬのきもち』『ねこのきもち』のプロモーションを担当したり、WEB MAGAZINEの記事を作ったり、それぞれ活動しているスタッフたち。
絵本部という名のもと、それぞれが共通の想いをもって集まりました!

「いぬのきもち」「ねこのきもち」のブランドスローガン『Support Animal Emotions』

これは、わたしたち「いぬのきもち」「ねこのきもち」が掲げているブランドスローガンです。

ここで掲げている「犬と猫と人との共生社会に少しでも近づくために、わたしたちにできることは何かないだろうか……」とみんなで議論を重ねた結果、『いぬねこ絵本部』が結成されました。

なぜなら、これからの未来を担う子どもたちに、絵本を通じてもっと犬・猫を好きになってもらうことで、未来がいまよりずっと幸せな犬猫との共生社会になっているのではないかと考えたから。

「犬や猫と暮らすすばらしさ」を子どもたちに、わかりやすく伝えることで、
キャラクターの中の「わんちゃん」「ねこちゃん」が、「いぬ」「ねこ」になり、
実際に、近づき、触れ合ってほしい!

犬や猫の生態を知り、もっともっと「かわいい」と思ってもらいたい!

ぼくたち、わたしたちと同じ「いのち」を持つものとしての「思いやり」を持って欲しい!


これらの想いをもって、わたしたち『いぬねこ絵本部』は活動していきます。

そうして生まれた「未来のいぬ好き・ねこ好き 絵本プロジェクト」

今年の10月に入り、はじめて集まったわたしたち絵本部。
毎週1回、みんなで集まり「活動を通じて何を伝えるのか?」「どんな絵本を作るのか?」「誰に読んでもらいたいか」など真剣に話し合ってきました。

日頃、「いぬのきもち」「ねこのきもち」という同じブランドの中で活動しているとはいえ、11人のスタッフの考えは、やっぱり人それぞれ。個性が光ります(笑)

でも、想いはみんな同じなので、ひとつひとつ確かめ合いながら、やっとやりたいことが決まりました!!!
その名も・・・

未来のいぬ好き・ねこ好き絵本プロジェクト
いよいよはじまります!
ねこのきもちWEB MAGAZINE


まずは、2021年3月中に絵本を完成し、お届けすることを目標に、活動が動き始めます。

絵本という世界は素人ながらも、犬猫への愛は誰よりも負けないわたしたち。
これまで培ってきた経験を糧に、一緒に想いを分かち合っていただける素晴らしい絵本作家さんやデザイナーさんのお力をお借りしながら、子どもたちの心に残る、そして次へのアクションにつながる絵本を作りたいと思います!!

ねこのきもちWEB MAGAZINEでは、そんな絵本部スタッフからの活動報告レポートを毎週配信します。
活動報告だけでなく、絵本部スタッフがおススメする『絵本』もご紹介していく予定です!
これからの、いぬねこ絵本部の活動にぜひご期待ください。

本を読んでる女性と猫
vladans/gettyimages

今回はここまでとなります!
最後までお読みいただきありがとうございました!!

いぬねこ絵本部の活動報告はこちらから

文/いぬ・ねこのきもち絵本部員(ありた)

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る