1. トップ
  2. 猫が好き
  3. グッズ
  4. 猫ベッド
  5. 100均素材でアレンジ! フェルトボールで作るカラフル&かわいい手作り猫ベッド

猫が好き

UP DATE

100均素材でアレンジ! フェルトボールで作るカラフル&かわいい手作り猫ベッド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「愛猫のために、何か手作りしたい」というかたは必見です! インスタグラムアカウント@saya_happiness_ksさんが手作りされた猫ベッドを参考に、フェルトボールで作る猫ベッドを紹介します。100均で手に入る材料でも作ることができるので、お手頃で挑戦しやすいかもしれません。

フェルトボールベッドってどんなもの?

完成したフエルトボールベッド
@saya_happiness_ks

フェルトボールとは、羊毛フェルトを丸めて作ったボールです。そんなボールを繋げて作ったのが、フェルトボールベッドです。
このフェルトボールは、100均で手に入るデコレーションボールでも代用可能で、使用するボールの色を替えればシックな雰囲気に仕上げることも。アイデア次第で、おしゃれなインテリアにもなりそうです。

バラバラのボールからベッドができるまで

フエルトボールベッドの作り方
@saya_happiness_ks

@saya_happiness_ksさんが、愛猫クッキーちゃんへのために作ったベッドを参考に、その作り方をみていきましょう。

1.道具を用意する

まずは、フェルトボールと太めの糸、裁縫道具を用意します。
フェルトボールがない場合は、100均などで売っているデコレーションボールでも代用可能です。しっかりと厚みを出すために、大きさは、直径2.5cm程のものがベストでしょう。
@saya_happiness_ksさんは、3色入りのものを2種類使っているから、カラフルでかわいく仕上がっているんですね。

2.円形に縫いあわせて土台を作る

次に、バラバラのボールを円形に縫いあわせて土台を作ります。中心になるボールの周りに、7個、12個……とボールを縫い付け、丸い形を作っていきましょう。
土台の大きさは、猫が丸く寝転がれるほどの面積が必要なので、現在使用中のベッドの大きさを参考にするといいかもしれません。
ちなみに@saya_happiness_ksさんは、テレビのリモコンがすっぽり入る大きさに作ったようです。

3.柵を作る

土台ができたら、その上に柵を立てていきます。
柵の高さは、猫の好みにあわせてあげるといいでしょう。@saya_happiness_ksさんはフェルトボール6個分の高さにしていますが、自分の体を隠すのが好きな猫の場合は、もう少し高さが要りそうです。
猫がすっぽり隠れるくらいの高さにして、上を縫いあわせれば、フェルトボールハウスも作れそうです。

完成した猫ベッドの使用感

フエルトボールベッドでくつろぐ猫
@saya_happiness_ks

手作り猫ベッドにすっぽりと収まったクッキーちゃん。サイズがちょうどよく、適度な弾力があって心地よさそう。ボールに厚みがあるので、体を冷やす原因ともいわれる底冷えを防いで、冬の防寒対策にもなりそうです。

見た目がとてもかわいいフエルトボールの猫ベッド。愛猫にプレゼントしたくなったかたも多いのではないでしょうか。寒い時期のかわいい手作りベッドに、ぜひ挑戦してみてください♪

参照/Instagram
文/こさきはな

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る