1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 雑学・豆知識
  4. 保護猫
  5. 先住猫が旅立ち悲しみにくれる中、飼い主を救った保護猫兄弟との心動かす出会い

猫が好き

UP DATE

先住猫が旅立ち悲しみにくれる中、飼い主を救った保護猫兄弟との心動かす出会い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最愛の愛猫を亡くしたとき、心にポッカリと穴が空いたような感じになることがありますが、そこから救い出してくれるのは新しい出会いだったりすることも。

見つめ合う雅くんと樂くん
(写真左から)樂くんと雅くん
@ungoro_nya

Instagramユーザーの@ungoro_nyaさんも、悲しみの中にいたところを元保護猫兄弟・雅(みやび)くんと樂(がく)くんが救ってくれたといいます。

そこでねこのきもちWEB MAGAZINEでは、雅くんと樂くんとの出会いや今の暮らしについて、飼い主さんにお話を伺ってみました。

先住猫が旅立ち悲しみの中にいたところ、心を動かす出会いが

先代猫・ゆうひくん
先代猫・ゆうひくん(愛称:王子くん)
@ungoro_nya

2020年8月、19年3カ月ずっと一緒に過ごしてきた愛猫・ゆうひくん(愛称:王子くん)が亡くなり、悲しみの日々が続いていたという飼い主さん。そんなある日、たまたまとある猫カフェのInstagramを検索してみると、ゆうひくんに似ている「笹かま猫」のような保護子猫が育てられていることを知ります。

抱っこされる雅くん
ゆうひくんに似た「笹かま猫」、生後約18日の雅くん
@ungoro_nya

飼い主さん:
「家に篭って悲しんでばかりいるのも…と思い、癒しを求めて人生初の猫カフェへ行ってみることにしたんです。そこでとっても小さな4匹の子猫ちゃんと出会いました。子猫ちゃんたちの親猫は野良さんで、母猫も一緒に保護されましたが、エイズ陽性だったため、生まれて1日で母子を離し、人の手で育てることになったそうです」

ミルクを飲む樂くん
雅くんの兄弟猫・樂くん。生後約28日頃の様子
@ungoro_nya

飼い主さん:
「生後12日の赤ちゃんを生で見るのは初めてのことでした。 小さな耳がタグみたいにちょこんと頭の左右についていて、毛はホワホワしていて、目も開いたばかりで。小さな体でぷるぷる、よちよちと動き、『ごはーーーん』と鳴く姿を見て、気がつくといつの間にか笑顔になっていました。それからは週2日、赤ちゃんたちの成長を見に猫カフェに会いに行きました」

「もしかしたら、ゆうひくんが生まれ変わったのかも?」と思うように

見つめる雅くんと樂くん
(写真左から)雅くんと樂くん
@ungoro_nya

先代猫のゆうひくんがお空に旅立ち、近くの猫カフェで同じ笹かま猫の子猫が保護されているーー「もしかするとコレは生まれ変わりなのかな? 13日で生まれ変わったりするのかな? 贈り猫ちゃんなのかな?」と、子猫に会う度にいろいろな想いが膨らんだそう。

ゆうひくんが亡くなりまだ2カ月ほどしか経っておらず、「ちょっと早いかなぁ…」と悩むこともあったそうですが、心を動かすご縁を感じた飼い主さんは雅くんを家族に迎えることを決意します。

寄り添う雅くんと樂くん
(写真左から)樂くんと雅くん
@ungoro_nya

その後、雅くんを迎えるまでの間も何度か猫カフェに通っていたそうですが、そのときにこのような想いを抱いたそう。


飼い主さん:
「最初は雅だけお迎えしようと思ってましたが、会う度に表情がいつも可愛い樂の魅力に惹きつけられて…兄弟で仲良く遊んだり気持ちよさそうにくっついて寝ていたりする姿を見て、夫に相談し、樂も一緒にお迎えすることになりました」


こうして、雅くんと樂くんは飼い主さんご家族の家で暮らすこととなったのでした。

2匹はいつも一緒にいるほど大の仲良し

招き猫風な雅くん
雅くん
@ungoro_nya

おおらかでおっとりしていて、ちょっとしたことでは動じないという雅くん。イタズラをしたときに注意してもまったく動じないので、ちょっと困ることもあるそう(笑)

樂くんが甘え上手なのであまり目立たないそうですが、根はとっても甘えん坊なのだとか。

ハンモックでくつろぐ樂くん
樂くん
@ungoro_nya

一方の樂くんは、動きが俊敏で元気いっぱい。飼い主さんが横になっていると、顎の近くでコテン!と寝てゴロゴロと喉を鳴らしてくつろいだりと、とっても甘え上手でよく喋るのだそう。

慣れたモノには気が大きいけれど、未知のモノや慣れない人は苦手でささっと隠れることもあるといいます。

寄り添う雅くんと樂くん
(写真左から)樂くんと雅くん
@ungoro_nya

飼い主さん:
『兄弟猫ってこんなにずっと一緒なの?』『お互いが自分の体の一部と思ってるのかな?』と思うくらい2匹はとっても仲良しで、いつもくっついています。 遊ぶときは、わーーーっと夢中になる樂と、樂が遊んでるときはそっと譲る控えめな雅。仲良しですが性格はちょっと違いますね」

19年ぶりの子猫との生活、初めは圧倒されることも

爆睡する雅くんと樂くん
(写真奥から)樂くんと雅くん
@ungoro_nya

19年ぶりに子猫との生活をスタートさせた飼い主さん。最近ではずいぶん慣れたそうですが、ハイシニア猫との生活が違い過ぎて、初めは圧倒されていたといいます。


飼い主さん:
「先代のゆうひは、子猫の頃から困るようなイタズラをすることがほとんどなく、穏やかで静かなコでした。

比べて、雅と樂はスイッチが入ると何にでも興味津々、何度注意しても我が道を突き進みます。人間の食べ物にも興味深々で…2匹が近づきにくいように、私たち人間は朝昼はキッチンのカウンターで立ち食いスタイルで食べることもあります(笑)」

てっぺんを争う雅くんと樂くん
(写真左から)雅くんと樂くん
@ungoro_nya

飼い主さん:
「我が家に来た日、2匹で嬉しそうにトタトタトタトタッ!と足音を鳴らしながら部屋中を猛ダッシュで追いかけっこする姿を見たとき、あまりにも可愛くて笑ってしまいました。今は2匹の追いかけっこが始まったら、追突されないようにゆっくりと動くように心がけています(笑)」

気持ちよさそうに眠る雅くんと樂くん
(写真左から)樂くんと雅くん
@ungoro_nya

2匹はヤンチャ盛りで、すべてのモノがオモチャになる年頃。危険なモノや壊れそうなモノはすべて片付けたそう。また、こんなことにも気をつけているといいます。


飼い主さん:
「以前は1頭飼いだったので気にしませんでしたが、雅と樂には愛情や触れ合い方が平等になるように心がけています」

2匹は何物にも代え難い愛おしい存在

じゃれ合う雅くんと樂くん
(写真左から)雅くんと樂くん
@ungoro_nya

悲しみの中にいた飼い主さんを救ってくれた雅くんと樂くん。約19年間、先代猫のゆうひくんがたくさんの幸せを与えてくれていたように、今は雅くんと樂くんが飼い主さんご家族にたくさんの幸せや笑いをもたらしてくれています。


飼い主さん:
「私にとって猫との暮らしは、とにかく笑顔が増え、穏やかで優しい気持ちになれます。癒しのパワーは絶大です。 見た目の美しさや可愛さはもちろん、鳴き声、しぐさ、動き、あたたかさ、空気感、すべてが何物にも代え難い愛おしい存在ですね」

寄り添う雅くんと樂くん
(写真左から)樂くんと雅くん
@ungoro_nya

3匹の猫たちを通じて、飼い主さんは「猫との暮らし」の魅力を日々感じているようです。雅くん・樂くんと過ごす幸せあふれる日常の様子は、ぜひ飼い主さんのInstagramでもご覧ください。

参照/Instagram(@ungoro_nya
取材・文/雨宮カイ

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る