1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 薬/投薬の方法
  4. 猫風邪で、涙目なのでインターフェロン、ビブラマイシン、ビオイムバスターで治療中です。このままでよいですか。

猫風邪で、涙目なのでインターフェロン、ビブラマイシン、ビオイムバスターで治療中です。このままでよいですか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫風邪で、涙目なのでインターフェロン、ビブラマイシン、ビオイムバスターで治療中です。このままでよいですか。

問題ないと思います。ビオイムバスターという薬は整腸剤ですので、消化器症状が併発しているようであれば一緒に使用して問題ないでしょう。1〜2週間の治療で症状に改善がない場合には、改めて治療内容をかかりつけの動物病院で相談してみてもいいと思います。

猫風邪はウイルスの感染症ですが、細菌の二次感染により鼻炎や角結膜炎などが悪化することがあります。ビブラマイシンは抗生物質の一種ですが、細菌によっては効きづらいこともあります。猫風邪にはいくつかの薬を組み合わせて対処することが多いのですが、効果があまり出ない場合には組み合わせるお薬の内容を変更することもあります。まずは、しっかり決められた用法・期間を守って治療していきましょう。

ミックス|♀|1歳7カ月

監修/ねこのきもち相談室 担当獣医師

Q&A飼い方

更新

関連するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「薬/投薬の方法」の新着記事

新着記事をもっと見る