1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 去勢/避妊
  4. 心臓が悪いと避妊手術はできませんか。

Q&A飼い方

UP DATE

心臓が悪いと避妊手術はできませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心臓が悪いと避妊手術はできませんか。

猫の避妊手術は全身麻酔をかけて行います。

全身麻酔や手術の影響で、体には大きな変化が現れます。たとえば、血圧が上がったり下がったりしやすくなりますし、不整脈が見られることもあります。このような変化は、体にとって、特に心臓には大きな負担となります。心臓病の種類や程度にもよりますが、心臓が悪い猫の手術は、手術や麻酔が猫の体に及ぼす影響と手術の必要性を考えて決めなくてはなりません。ご相談者様が愛猫の避妊手術を希望する場合は、かかりつけの獣医師に相談し、心臓の検査や血液検査等で全身状態を調べてから手術を決められたほうがよいかと思います。

ミックス|♀|3歳3カ月

監修/ねこのきもち相談室 担当獣医師

CATEGORY   Q&A飼い方

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「飼い方」の新着記事

新着記事をもっと見る