1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 多頭飼い
  4. アメリカンショートヘアを飼っています。新しく野良猫を保護しました。これから動物病院に連れて行きますが、最低限必要な処置や検査を教えてください。

Q&A飼い方

UP DATE

アメリカンショートヘアを飼っています。新しく野良猫を保護しました。これから動物病院に連れて行きますが、最低限必要な処置や検査を教えてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカンショートヘアを飼っています。新しく野良猫を保護しました。これから動物病院に連れて行きますが、最低限必要な処置や検査を教えてください。

まず必要な処置は、ノミダニの駆除と虫下しです。大半の野良猫にはノミが寄生していますし、寄生虫に感染している可能性が高いです。愛猫への感染のリスクが高く、人間にも感染する可能性があるため必ず処置しましょう。念のため便検査もお受けください。また、猫エイズと猫白血病の検査も必要です。しかしどちらのウイルスも感染してから1カ月以上経たないと検査での検出ができません。今回の検査で陰性だったとしても、1カ月以上あけてからもう一度検査をする必要があります。そのため同居猫がいない場合は保護してから1カ月以上経ってからの検査でいいと思いますが、同居猫がいて接触する可能性がある場合は念のため検査をしたほうがいいと思います。また、子猫の場合は母猫からの移行抗体により小さい頃の検査結果が陽性でもその後陰性になることがあります。そのため、生後6カ月以降に再検査をして確認をする必要があります。保護猫の健康状態がよければ、ワクチン接種をしましょう。猫風邪がひどい場合など健康状態がよくない場合は治療を優先し、症状が落ち着いてからの接種にしましょう。

アメリカンショートヘアー|♂|5歳0カ月

監修/ねこのきもち相談室 担当獣医師

CATEGORY   Q&A飼い方

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「飼い方」の新着記事

新着記事をもっと見る