1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 生態
  4. 鳴き声
  5. 猫が嫌いな人に対してする「怒りの鳴き声」&やってはいけないNG行為

猫と暮らす

UP DATE

猫が嫌いな人に対してする「怒りの鳴き声」&やってはいけないNG行為

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫は嫌いな人に対して、声で威嚇したり警告することがあるようです。実際どのような声で鳴くのか、ねこのきもち獣医師相談室の先生が解説します。

猫が嫌いな人に対してする鳴き方は?

鳴くスコティッシュフォールド・ロングヘア
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——猫は嫌いな人に向かって、どのような鳴き方をしますか?

ねこのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「猫が相手に対して警戒心を抱いていたり、威嚇しているときは、喉の奥から出るような声で『シャー』と鳴いたり、唸るように『ウーッ』と鳴きます。

猫が『シャー』と鳴くときの心理は、嫌な相手やものに対して発する声です。威嚇することで相手との距離を測っています。

また、相手に不満を感じていたり、警告するときは『ウーッ』と鳴きます。どちらも『嫌だ』『やめてほしい』という怒りの鳴き声です」

——猫が人に対して怒って鳴いているとき、ほかの行動も見られたりしますか?

獣医師:
「猫が怒っているときは、後ろに下がったり、背中を丸めて立ったり、毛を逆立てるなどの行動も見られるでしょう」

猫が怒っているときにしてはいけないNG行為は?

見つめる猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——猫が怒っているときに、やってはいけないNG行為はありますか?

獣医師:
怒っている猫に対してしてはいけない行為は、怒っている猫を触ろうとすることです。猫に手を出してしまうと人から『攻撃された』ととられますので、手を出さず近寄らないようにしましょう。

猫に怒りの気持ちがたまると、人間側から見ると『突然噛みついてきた、襲ってきた』と思うような行動をとるようになってしまいます。

猫が飼い主さんに対して噛むこともありますが、『何もしないのに急に噛んできた』『寝ていたら噛まれた』という原因のひとつになります」

猫が好きな人にだけする鳴き方は?

見つめる猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

——猫は好きな人に対しては、どのような鳴き方を見せるのでしょうか?

獣医師:
「好きな人には、はっきりとした声で『ニャー』と鳴きます。猫によって、声のトーンの高さや長さにバリエーションをつけていることもあります。

この鳴き声は、子猫が母猫にお世話をしてほしいときの鳴き声に近いです。飼い主さんに対して鳴いているときは、何かしてほしいことがあると考えられます」

——具体的にはどのようなことでしょうか?

獣医師:
「たとえば、『ゴハンがほしい』『甘えたい』『遊びたい』などの飼い主さんへの要求があります。

また、子猫気分になって母猫を求めるような気持ちのときや、要求したことが叶ったときなどに満足して鳴くこともあります」

見つめるスコティッシュフォールド
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

鳴き声でわかる猫の気持ち。猫を余計に怒らせるような行動をとったり、猫からのアピールを見逃すことのないように、飼い主さんはよく見てあげましょう。

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/sorami

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る