1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. かわいすぎやろ!愛猫に「腹黒いなぁ」と思った瞬間【ツンデレ・小悪魔編】

かわいすぎやろ!愛猫に「腹黒いなぁ」と思った瞬間【ツンデレ・小悪魔編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫と接していて、ふと「うちのコ、腹黒いなぁ〜」と思ったことはありませんか? ねこのきもち編集室では、200名の飼い主さんたちに「愛猫のことを腹黒いと思った瞬間」について調査を実施!

そのなかから、「ツンデレ系」と「小悪魔系」のタイプに分けて、かわいい腹黒エピソードを紹介します。

①ふたつの顔を使い分ける「ツンデレ系」

普段はツンツンしているのに、おねだりするときは「かまって〜♪」とデレデレの猫たち。そのツンデレさにヤラれちゃう飼い主さんも多いようですね。

「かまってもらえないと離れたところに行くくせに、『おいで』と手を出すと走って帰ってくること」

「寝ているときでも、かわいい声で鳴けば私が起きて来て、望みをなんでも叶えてくれると知っている」

「遊ぶ時間がなくてかまってあげないと、平気で夜中寝てるときに踏みつけていったり、高いところからお腹めがけて飛び降りてくる」

「おやつをもらったとたんに、声が低くなる」

②思わず魅了されちゃう「小悪魔系」

「計算高いな〜」とわかりつつも、そのかわいさで飼い主さんをメロメロにする小悪魔系ニャンコも♡

「人が横になるのを待ってて、いかにも『遠慮してます~』な感じに足をそっと乗っけて、上でくつろぐ」

「うるうるした目でおねだり。用が済むと、さっさとどこかへ行ってしまう」

「かわいい顔をして、ブラッシングのおねだり。膝をトントンしてくる」

「やりたいことがあるときだけ、ニャ〜って私を呼ぶ」

「主人にいじわるされたわけでもないのに、主人と遊んでいて気に入らないことをされると、私に声を上げていじめられたと訴える」

「いたずらをして怒ると、聞こえないふりをする。耳はこっちを向いてるのに」

「家族によって声色や態度を使い分ける」

「もう、腹黒いなー」と思いつつも、愛猫のかわいさについつい負けちゃうことも。そんなしたたかさも、猫の魅力だといえますよね♪


『ねこのきもちアンケート vol.6』
文/二宮ねこむ
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。

猫と暮らす

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る