1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 甘やかすと健康に影響も…「おねだり上手ニャンコ」のNGな扱い方は?

甘やかすと健康に影響も…「おねだり上手ニャンコ」のNGな扱い方は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

愛猫におねだりされたら、ついついおやつをあげたくなりますよね。おねだり上手なコだったら、何度もかわいく「ちょうだい♡」ってしてきて……。

でも、おねだりされるたびに与えていては、愛猫のためによくありません!

おやつをおねだりされて与えすぎると、健康を損なう恐れが

おやつの食べすぎは肥満のもと! 肥満は、さまざまな病気の原因になることがわかっています。

また、おやつでお腹がいっぱいになり、主食のフード(総合栄養食)を食べなくなると、猫が必要とする栄養を充分に摂取できず、栄養の偏りから健康を損なう恐れもあるのです。

1日に与える量を決め、心を鬼にしてそれ以上は与えないで!

たとえ愛猫におねだりされても、1日に与える量を決めて、それ以上は与えないようにしましょう。

おやつは、猫が苦手なお手入れをさせてくれたときや、アピールをあきらめておとなしくなったときに、ごほうびとして与えるのがおすすめ◎

固形のおやつの1日量を小さくカットして容器に入れておくと、回数を多く与えられるのでやってみてください♪

まいにちのねこのきもちアプリ投稿写真より

かわいい愛猫のおねだりに負けないように、飼い主さんは心を鬼にしてください! それが、愛猫のためになります。



出典/「ねこのきもち」2017年2月号『よかれと思ってやっていることが、健康や関係性に影響することも やり過ぎると危険なお世話』
文/Honoka
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。

猫と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る