1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. お手入れ
  4. シャンプー・お風呂
  5. 水が苦手な猫も暑い夏にさっぱりしてあげられる「シャンプータオル」って?

猫と暮らす

UP DATE

水が苦手な猫も暑い夏にさっぱりしてあげられる「シャンプータオル」って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫はシャンプーや水が苦手なことが多く、お手入れにお困りの飼い主さんも多いでしょう。そんなときのお手入れ方法について、獣医師の田草川佳実先生に教えていただきました。夏場でも愛猫が快適に清潔に過ごせるよう、参考にしてみてください。

水嫌いな猫には「シャンプータオル」が有効!

シャンプータオル
参考・写真/「ねこのきもち」2021年8月号『ベタつきが気になる季節に ひんやり&さっぱりおうちで夏サロンオープン♪』

水に濡れることを嫌がる猫には、シャンプー剤を含んだ猫用シャンプータオルなどを使用して、体を冷やしながら清潔にしてあげるのがおすすめです。適度に被毛が濡れるため体がひんやり涼しくなり、被毛も清潔になるので一石二鳥。
皮脂分泌が多いしっぽの付け根など、ベタつきが目立つ部分だけを拭いてあげるのもいいでしょう。拭いてあげるときは、見慣れないシャンプータオルで猫を驚かせないように、小さく折り畳み、手のひらサイズにして使用するといいですよ。

まずはブラッシングから

ブラッシングされる猫
参考・写真/「ねこのきもち」2021年8月号『ベタつきが気になる季節に ひんやり&さっぱりおうちで夏サロンオープン♪』

体を拭く前に、まずはコームやブラシを使って毛のもつれをほぐしておきましょう。こうすることで、被毛の間へのシャンプー剤の入りがよくなります。
猫を台などの上にのせたり、あぐらをかいた足の上にのせたりするとやりやすいでしょう。

シャンプータオルで体の各場所を拭こう!

とくに順番はありませんが、嫌がりにくい背中から始めてあげるとスムーズです。力は込めずに、優しく拭いてあげるようにしましょう。足先を触られるのが苦手な場合は、無理をしないようにしてください。

背中の拭き方

背中をお手入れ中
参考・写真/「ねこのきもち」2021年8月号『ベタつきが気になる季節に ひんやり&さっぱりおうちで夏サロンオープン♪』

首の後ろからお尻に向けて拭き、同様に左右の脇腹も拭いてあげましょう。

しっぽの拭き方

しっぽをお手入れする猫
参考・写真/「ねこのきもち」2021年8月号『ベタつきが気になる季節に ひんやり&さっぱりおうちで夏サロンオープン♪』

付け根から先端に向けて、しっぽを軽く握るようにしてスーッとスライドさせます。

頭の拭き方

頭をお手入れする猫
参考・写真/「ねこのきもち」2021年8月号『ベタつきが気になる季節に ひんやり&さっぱりおうちで夏サロンオープン♪』

タオルの端を使い、額から後頭部に向けて拭いてあげましょう。嫌がらなければ左右の頬も拭いてあげてください。

足の拭き方

足をお手入れする猫
参考・写真/「ねこのきもち」2021年8月号『ベタつきが気になる季節に ひんやり&さっぱりおうちで夏サロンオープン♪』

タオルの上に肉球をのせ、足先を軽く揉むように動かして拭いてあげましょう。

仕上げは抜け毛拭きとブラッシング!

仕上げのお手入れをする猫
参考・写真/「ねこのきもち」2021年8月号『ベタつきが気になる季節に ひんやり&さっぱりおうちで夏サロンオープン♪』

すばやくやるためにシャンプータオルを広げて、毛並みに沿って動かして抜け毛を拭き取りましょう。その後、コームやブラシで毛並みを整えたら終了です。

愛猫が夏場も涼しく快適に過ごせるよう、シャンプータオルを活用していきましょう。

お話を伺った先生/田草川佳実先生(聖母坂どうぶつ病院副院長)
参考・写真/「ねこのきもち」2021年8月号『ベタつきが気になる季節に ひんやり&さっぱりおうちで夏サロンオープン♪』
文/山村晴美

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る