1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 「あれ?いつもと違う?」猫の排泄事情から見る愛猫のサイン

「あれ?いつもと違う?」猫の排泄事情から見る愛猫のサイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、愛猫のトイレの様子がいつもと違うなと感じたら、よく観察してみましょう。もともと猫はキレイ好きな生き物ですから、粗相をするようになった場合などは、原因をしっかりと探りましょう。

トイレじゃない場所で粗相をしてしまった愛猫。考えられる原因は?

トイレはいつでも清潔に保ってあげることが大切です。不衛生なトイレのままだと、猫はその場所で排泄をしたがりません。排泄物を都度取り除いたり、毎月丸洗いをしたりと、お掃除はしっかりと行ってください。

また、複数飼っている場合には、猫同士の関係からストレスを抱えている可能性も。仲良く過ごしているか関係がこじれていないか、行動をよく観察して、もしおかしいなと感じたら、生活スペースを分けてあげるなど工夫をしてみるとよいでしょう。

年齢や病気が原因のことも。そんな時の対策は?

シニア猫の場合は、年をとって足腰が弱っていることで、トイレまで辿りつけずに排泄をしてしまうことがあります。ほかにも認知症を発症して場所がわからなくなる、といったケースもあるため、猫がよくいる場所にトイレを複数設置するのが効果的。また、オシッコの状態によっては、病気の前兆が見られる場合もあります。オシッコの色や回数などをこまめにチェックしておくようにしましょう。

猫が安心してトイレに向かえるよう、常に猫の行動を細やかに見守って対策をしましょう。何より、トイレを常に生活に保つことが第一です。

出典/「ねこのきもち」12月号『猫の「変化」はお世話の替えどきです』
文/阿部康子

猫と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る