1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. どうしてそんなところに!?猫が密着するのが好きなワケQ&A

どうしてそんなところに!?猫が密着するのが好きなワケQ&A

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうしてそんなところに!?猫が密着するのが好きなワケQ&A

猫が密着好きなのは、飼い主さんもご存知でしょう。
よく狭い場所に入っていたり、同居猫や飼い主さんにくっついたり。


密着好きの理由は、野性時代に穴蔵で暮らしていたことや、寒いときに血縁関係のある猫同士で体を寄せ合い、体温調節をしていたことなどがあります。


この記事では、飼い猫が密着しがちなシチュエーションと、その理由を解説します!

Q.猫がカーペット、毛布、ぬいぐるみに密着するのはなぜ?

A.お腹に何かが触れていると落ち着けるから。

ねこのきもちweb

猫は、お腹を触られることが嫌いです。それは、お腹が猫の急所だから。
カーペットに潜り込んだり、ぬいぐるみを抱いたりするのは、その急所を隠すことで、安心しているからでしょう。

Q.体が上下に挟まれるような隙間に入るのはなぜ?

A.上下幅が狭いほうが、猫はより好きだから。

ねこのきもちweb

猫は、上下の視界が左右に比べて狭めです。
そのためか、上下の視界に収まりやすい「縦に狭い場所」を、より好む傾向に。


ちなみに、ベッドの柵や棚などに顔だけをはめたりもします。
周囲を認知するパーツの目とヒゲが柵を捉えているので、全身穴の中に入っている気分を感じているようです。

Q.あごを机やカゴなどに乗せたりするのはなぜ?

A.重い頭を支えるのにちょうどいい体勢だから。

ねこのきもちweb

猫の頭は体の割には大きく、重さがあります。
そのためくつろぐ際には、頭を何かに乗せるとラクなのでしょう。


また、この体勢には頭を固定することでくつろぎつつも、周囲に危険がないか見渡しやすくなる利点もあるのです。

Q.空き箱や猫ベッドに丸まるように、ぴったりと収まるのはなぜ?

A.背骨のストレッチ。窮屈どころか気持ちいいと感じているから。

ねこのきもちweb

猫の背骨は大きくカーブしています。
その背骨や首元の筋を伸ばせるこの姿勢は、ストレッチができて気持ちいいのでしょう。


また、全身が容器の側面に沿うことで、より高い密着感が得られるのも利点です。

Q.紙袋に入ったり、浅い箱に入ったりするのはなぜ?

A.ぼやけた視界で「穴」を認識しているから。

ねこのきもちweb

猫は、人の10分の1程度の視力で周囲を把握します。
そのため、浅い箱や紙袋に入ったりするのは、そこを「穴」だと認識したのでしょう。


もしかすると、「思ったより浅くて、密着できない」と考えていたりするのかも。




いかがでしたか?
「どうしてそんな狭いところに……」という猫の密着グセが理解できたかと思います。
安心してリラックスしているので、温かく見守ってあげましょうね。



出典/「ねこのきもち」2016年10月号『音が聞こえてきそうなほど!! ただいま猫、密着中です♥』
文/二宮ねこむ
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。

猫と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る