1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 猫の気持ち…ちゃんと知ってる? 2匹目を迎えるときの飼い主さんの「勘違い」

猫の気持ち…ちゃんと知ってる? 2匹目を迎えるときの飼い主さんの「勘違い」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1匹だけだと、きっと寂しいはず……と、思っていたけれど

1匹でお留守番は寂しいよね……

1匹だけだと「お留守番のときに寂しいだろう」と思った飼い主さん。こんなときに、もう1匹そばにいたら……

運命の出会い!?

そんなとき、偶然にも里親募集の案内が!! 数日後にお迎えすることを決めるのですが……

仲良くならない猫たち

あれれ……? 全然仲良くなってくれない! どうして!?
 

猫は1匹でも、寂しくないんです!

飼い主さんは、愛猫が1匹でいるのを寂しいのではないかと思ってしまうかもしれませんが、じつは猫は1匹でも寂しくないのです。

2匹目を迎えることでよい結果になればよいですが、そうはならないケースも……。

2匹目の猫を迎えるときに検討すべきこと

伸びをするソマリ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

2匹目を迎えるかどうかは、「先住猫の性格」や「猫同士の相性」を考えて、慎重に検討したいものです。

複数飼いに向く先住猫の性格

□活発で遊び好き

□来客や目新しいものに自分から近づく

□大胆で物怖じしない


複数飼いに向かない先住猫の性格

□神経質、怖がり

□来客や目新しいものを警戒する

□気が強い


性別による組み合わせ

眠る子猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

□オス×オス
→未去勢なら、お互いをライバルと捉えてケンカが絶えなくなることも。去勢済みなら、遊び相手として仲良くなるケースが多い。

□メス×メス
→気が合えばつねに一緒にいるほど仲良くなるけれど、お互いに神経質な場合は頑なに相手を受け入れないケースも多い。

□オス×メス
→比較的仲良くなりやすい組み合わせだけれど、メスが神経質な場合には遊びたがるオスを威嚇して寄せつけないことも。

年齢について

性格や組み合わせのほかにも、2匹ともなるべく「幼いうちに迎えたほうがよい」という傾向も。幼いうちは縄張り意識が弱く、遊び相手を欲しているためです。

成猫同士でも仲良くなれるケースもありますが、年齢が上がるとともにその確率は低くなります。

見つめる猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

2匹目を迎えるときは、焦らないことが大切です。猫同士の相性など、よく検討してから迎え入れるようにしましょう!

参考/「ねこのきもち」2017年9月号『今のうちの考えてみて 2匹目を迎える前に知っておきたい3つのこと』
イラスト/上野うね
(監修:帝京科学大学助教、動物看護師 小野寺 温先生)
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」にご投稿いただいたものです。
文/sorami

猫と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る