1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 飼い方
  4. 居場所
  5. 猫の生活環境が変わるときの「慣れさせアイデア」

猫と暮らす

UP DATE

猫の生活環境が変わるときの「慣れさせアイデア」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人と暮らしている以上「変化」を猫も避けられませんが、飼い主さんの工夫ひとつで、猫を新しい生活に早く慣れさせることができます。

ねこのきもち読者が実際に行った、猫の”新生活”への慣れさせ方を紹介します。

新生活で「留守番が増加」したときこうしました!

猫が落ち着けるよう、リラックスアイテムを追加しました

画像/2018年4月号「猫の新生活わが家の場合。」

旦那さんが転職し、帰宅時間が遅くなったことで猫の留守番の時間が増えたSさん宅。「夫婦共働きなので、留守番には慣れていたものの心配でした。猫たちが大好きなクッションなどを大量追加したところ、安心して留守番ができているようです」。

泊まりで出かけるときも、ふだんと同様、さりげなく出かけるようにしました

画像/2018年4月号「猫の新生活わが家の場合。」

愛猫グリくんが1才になるのを待って1泊旅行するようになったというSさん。「毎朝、テレビ
のオフタイマーを設定して愛猫の好きな番組を流したまま、さり気なく会社へ出かけているの
ですが、泊まりのときもあえて同じに。猫が動揺しないので、その方法を続けています」。

加隈先生のおすすめ慣れさせアイデア

猫と別室で過ごせるように練習する 
つねに飼い主さんが家にいる場合、ふだんから故意に猫と離れる時間をつくって、徐々に慣れさせ、別々に過ごせるようにしましょう。

外出着に着替え、出かけないようにする
猫は「いつもと違う」ことに、不安になります。外出着に着替えても出かけないようにして、外出着に慣れさせ、不安感を払拭してあげて。

画像/栗林 愛

ペットシッターに頼みたい場合は、来客に慣れさせる
留守中、ペットシッターにお世話になりたい場合は、人に慣れることも必要。まずは来客に慣れさせてみることから始めるといいでしょう。

新生活で「引っ越し」したときこうしました!

「猫タワーの位置を以前と同じようにソファの隣にしました」

画像/2018年4月号「猫の新生活わが家の場合。」

数年前に引っ越しをしたSさん。「以前は3階で現在は高層マンションの20数階。部屋の雰囲気は大きく変わってしまいましたが、猫タワーのレイアウトは以前と同じようにソファの隣にしました。これだけでも慣れるのが早かったように思います」。

新居には、最初に猫グッズを設置するようにしました

画像/2018年4月号「猫の新生活わが家の場合。」

3回も引っ越しをしたYさん宅。初の引っ越し時は、愛猫のケンタくんが3日もごはんを食べないほど警戒して、慣れさせるのに苦労したそう。「それからは、人よりも猫を優先! 最初にグッズを設置するようにしました。猫が早く安心できるのでおすすめです」。

加隈先生おすすめの慣れさせアイデア

日頃からキャリーケースに慣れさせる
引っ越し時、猫はキャリーケースに入ることになります。事前に慣れていれば、落ち着いた状態で新居に着き、新居にも慣れやすくなります。

猫が新居を探索したいようなら自由にさせて
猫が探索したがるようなら、気がすむまでさせて。ニオイを嗅いだり、自分のニオイを付けることで、次第に新居に慣れるでしょう。

猫が落ち着けるニオイのフェロモン剤を使用する
猫がリラックスするフェロモンに似た成分を、引っ越し前に新居に拡散させて。新居に安心しやすくなり、早く慣れることも。


人と暮らしている以上「変化」を猫も避けられませんが、飼い主さんの工夫ひとつで、猫を新しい生活に早く慣れさせることができます。ねこのきもち読者が実際に行った、猫の”新生活”への慣れさせ方を紹介します。


参考/「ねこのきもち」2018年4月号『猫の新生活わが家の場合』(監修:帝京科学大学生命環境学部アニマルサイエンス学科准教授 加隈良枝先生)
文/マサル
※この記事で使用している画像は2018年4月号「猫の新生活わが家の場合」に掲載されているものです。
※記事と一部写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る