1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. それ、もしかして遠慮してる?猫の「遠慮がち」なしぐさのワケ

猫と暮らす

UP DATE

それ、もしかして遠慮してる?猫の「遠慮がち」なしぐさのワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんの愛猫は、具合が悪そうな飼い主さんを心配そうに見つめたり、同居の猫におもちゃを譲ったりするなど、“遠慮しているそぶり”を見せることはありますか?
今回は、一見“遠慮がち”に見える猫のしぐさのワケを解説します!

猫も遠慮することがある?

MIXのもふちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫が人やほかの猫に対して、遠慮しているような行動をとることはありますが、それは、相手を気遣っての行動ではないと考えられています。

猫が遠慮しているような行動をとるのは、警戒心を抱いているか、自分の身を守るために緊張しているときがほとんどだそう。そのため、妙におとなしかったり、一歩引いた行動をしたりするなど、まるで遠慮しているように見えるのです。

では、猫が遠慮しているように見える具体的なシーン別に、その理由を見てきましょう!

ほかの猫にご飯を譲る

キジトラの青葉くん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

多頭飼いをしていると、ある猫が食事中にほかの猫のフードを横取りすることがありますよね。しかし、横取りされた猫は怒ることもなく、むしろほかの猫に遠慮して、フードを譲ってあげているようにも見えることが……。

フードが十分にもらえる環境だから

猫がこのような行動をとるのは、たとえほかの猫にフードを譲ったとしても、フードが十分にもらえる環境にいるためでしょう。フードへの執着がそれほど強くなく、「まあいいか」という気持ちなのかもしれません。

ほかの猫におもちゃを譲る

キジトラのちまきちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

おもちゃで遊んでいる最中に同居猫が参加してくると、途端に遊ぶのをやめてしまう猫がいます。遊んでくれる飼い主さんやおもちゃをほかの猫に譲り、遠慮しているように見えますよね。

ケンカを避けるための行動

この行動は、同居の猫とのケンカを避けるためのものでしょう。もしくは、遊びへの興味・関心の度合いが低いケースも考えられます。

飼い主さんを手加減して噛む

マンチカンのうにくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

触られたくないときなど、猫が飼い主さんを噛むことがあります。しかし、歯を立てて本気で噛みつくというよりも、パクッとくわえ遠慮がちに噛む猫も……。飼い主さんが痛みを感じないよう、気遣っているようにも見えます。

飼い主さんの行動を学習している

猫は過去の飼い主さんの反応などから、「これくらいの強さで噛めばやめてくれる」と学習しているのでしょう。強く噛んでしまったときの飼い主さんの反応に驚いて、加減するようになったのかもしれませんね。

飼い主さんが体調不良だとおとなしい

茶トラのぐらちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

飼い主さんが体調不良で寝込んでいると、いつも元気にはしゃいでいる猫がおとなしく、“構ってアピール”を控えることもあります。この行動はまるで、飼い主さんの体調不良を察し、遠慮しているように見えるでしょう。

いつもと違う飼い主さんに警戒している

猫のこの行動は、いつもと違う飼い主さんに警戒心を抱いている可能性が考えられます。「飼い主さんの様子がおかしいけど、いったい何が起きているんだ?」と不審に思っているのかもしれません。

このように、猫が遠慮しているように見えるシーンはいくつかありますが、人のように遠慮することはないことがわかりました。
猫の“遠慮がち”なしぐさはいじらしくも見えますが、警戒していたり、緊張していたりすることがほとんどなので、なるべくそのような行動をとらなくてもよい環境を整えてあげることも大切ですよ。

ねこのきもち WEB MAGAZINE|猫も遠慮するってほんと?猫の「遠慮がち」なしぐさを徹底解説

参考/「ねこのきもち」WEB MAGAZINE『猫も遠慮するってほんと?猫の「遠慮がち」なしぐさを徹底解説』
文/松本マユ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る