1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 使っているIoTサービス部門ランキング ねこのきもちユーザー人気ランキング2019

猫と暮らす

UP DATE

使っているIoTサービス部門ランキング ねこのきもちユーザー人気ランキング2019

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アプリ「いぬのきもち・ねこのきもち」で実施したアンケートの結果を大発表!(2019年5月実施)今いちばん飼い主さんに人気のアイテムがわかります。「使っているIoTサービス部門」の結果はこちら!(回答者数 356人)
家電などをインターネットに接続し、スマートフォンで管理ができる「IoT」家電やサービスは、ここ数年でペット関連のものも増えています。犬と比べて留守番時間が長い傾向にあるからか、猫の飼い主さんには、不在中の愛猫の様子を外出先でも見守れる「見守りカメラ」が人気でした。

1位 見守りカメラ

たとえば、こんな見守りカメラがおすすめ

パナソニック「HDペットカメラ KX-HDN205」
オープン価格

動く猫の様子を自動追尾して録画できる
200万画素(フルHD)の高画質で、外出先からスマートフォンで見守れるペットカメラ。ペットが動くとカメラが上下左右に動く自動追尾機能搭載で、愛猫の居場所を確認するのが簡単です。また、動く様子の動画を別売りのSDカードに保存できるので、空いた時間に様子をチェックできるのもうれしいポイント。

受賞コメント
「愛猫のお留守番におすすめの商品です。温度センサーを搭載し、外出先でも室温を確認できるので暑い日や寒い日の留守番時も安心。スマートフォンから声掛けもできるので、愛猫との暮らしがますます楽しくなりますよ」(パナソニック コンシューマーマーケティングジャパン本部 スマートライフネットワーク商品部 近藤 譲さん)

ペットの動きを検出した方向にカメラが自動的に動くほか、スマートフォンで外出先からカメラを上下左右に操作して愛猫のようすを確認することも可能。

https://panasonic.jp/hns/products/hdn205.html

2位 フード供給器

IoTに対応しているフード供給器は、自動でフードが出るだけでなく、スマートフォンの操作によって遠隔でフードを出すタイミングや量、回数などのコントロールが可能。量や回数をデータ化し、スマートフォンで管理するものも。見守りカメラ機能があるものやマイクで声掛けができるものなど、IoTならではの多機能なフード供給器も登場しています。

ちなみに!
興味があるペット用IoT機器・IoTサービスランキング 回答者数:356人(複数回答)

実際に利用していないものの、興味があるIoT機器・サービスのランキングは、1位は見守りカメラ、2位はフード供給器、3位はGPS付き首輪という結果でした。1位、2位はともに、愛猫の留守番中に便利な機器がランクイン。
3位のGPS付き首輪は、災害や愛猫の脱走などで迷子になってしまったとき、スマートフォンで居場所を特定できるもの。さまざまな自然災害が起きている昨今、猫の災害対策への意識も高まっているようです。

COLUMUN <こんな商品も>

TEPCOスマートホーム「ペットみるん」
カメラレンタル料/月額540円(到着月とその翌月は無料)+アプリ利用料/月額1350円(利用開始から2カ月無料)

AIを搭載したペット見守りサービス
東大ベンチャーと共同開発した、AI搭載の先進見守りサービス。カメラで留守番中の愛猫の様子を確認できるほか、水飲みや食事、トイレといった行動を認識し、データとして蓄積してくれます。愛猫の変化に気付きやすく、健康管理にも役立てられそう。

リアルタイムで愛猫の様子を見ながら写真や動画を撮影することが可能。ふだんは見られない、意外な愛猫の姿が見られるかも⁉

撮影された愛猫の写真や動画を保存する、アルバム機能を搭載。お気に入りの写真や動画を、そのままSNSでシェアできます。

https://www.service.tepco.co.jp/s/smarthome/pet/

【編集室総評】留守番や災害時の対策として

留守番カメラを持っている飼い主さんが昨年より増えています。ひとり暮らしや共働きの飼い主さんも多く、愛猫だけで留守番させるときに利用したいというニーズが高まっているよう。注目は「興味があるペット用IoT機器」のGPS機能つき首輪。地震や豪雨などの天災が多い日本では、災害時に愛猫をいかに守れるか、考え始めている飼い主さんも多いようです。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る