1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 毎日幸せが上書きされていく 強い絆で結ばれた保護猫兄弟との日々

猫と暮らす

UP DATE

毎日幸せが上書きされていく 強い絆で結ばれた保護猫兄弟との日々

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「生きられなかった兄弟の命、助けられなかった保護主さんの思いーーすべてをひっくるめて、うりといくらを譲り受けることに決めました」

元保護猫・うりちゃんといくらちゃん
@uri_to_ikura

こう話すのは、ジャパニーズ・ボブテイルのうりちゃん(♂・1才/写真右)といくらちゃん(♂・1才/写真左)の飼い主さん。2匹は元保護猫で、血の繋がった兄弟猫でもあるんです。

そんなうりちゃん・いくらちゃんとの出会い、そして今の姿を紹介します。

うりちゃん・いくらちゃんとの出会い

「猫を飼いたい」という思いを抱いていた飼い主さんは、里親募集サイトで家族となるコを探していたそう。飼い主さんが仕事をしており、お留守番をしてもらう時間が多くなってしまうため、「ある程度育った兄弟の保護猫」を探していたといいます。

元保護猫・うりちゃんといくらちゃん
@uri_to_ikura

そんなある日のことです。夜中まで募集サイトを見ていると、ちょうど次の日が譲渡会というタイミングで、「ある兄弟猫」を見つけます。

元保護猫・うりちゃんといくらちゃん
@uri_to_ikura

「一目見た瞬間『このコたちだ!』と思いました。夜だったこともあり、急いで保護主さまに問い合わせたところ、『是非いらしてください』と言っていただけたので、次の日に2時間半かけて譲渡会の会場に向かったんです」


飼い主さんが一瞬で心を奪われたコたちこそ、のちに家族となるうりちゃんといくらちゃん。

元保護猫・うりちゃんといくらちゃん
@uri_to_ikura

「怖がって固まっているいくらと、おかまいなしに暴れまくっているうり。実際に会って、かわいい2匹の兄弟にすっかり心を奪われました」

元保護猫・うりちゃんといくらちゃん
@uri_to_ikura

「そして譲渡会の後、保護主さまのお気持ちを聞く中で、うりといくらにはもう1匹兄弟がいたことを知ったんです。保護が間に合わず車に轢かれて死んでしまったと聞き、野良で生きることの厳しさを改めて思い知らされました」


2匹の保護された境遇と保護主の方の思いを知り、飼い主さんはうりちゃん・いくらちゃんと家族になると決意したのでした。

やんちゃなうりちゃんと、控えめで甘えん坊ないくらちゃん

元保護猫・うりちゃんといくらちゃん
@uri_to_ikura

うりちゃん・いくらちゃんと一緒に暮らすようになった飼い主さんは、2匹は人が大好きであるということを知ります。

元保護猫・うりちゃんといくらちゃん
@uri_to_ikura

「お風呂の前で待っていたり、移動するとついてきたり、さりげなく寄り添ってきたり。とにかく人が大好きで、いつも近くをうろちょろしています。人が大好きな2匹に、飼い主はメロメロです(笑)」


そんなうりちゃんといくらちゃんですが、どうやら性格は正反対なよう。

元保護猫・うりちゃん
@uri_to_ikura

「うりはやんちゃで猪突猛進。人見知りもまったくなく、怖いもの知らず。そんなうりのチャームポイントは、少しおとぼけなところですかね。

サーキュレーターと一緒に回ってみたり、ねこ草に猫パンチを炸裂したり、変なジャンプをしたり。不思議な行動でよく飼い主を笑わせてくれます」


元保護猫・うりちゃん
@uri_to_ikura

「ゴハンを食べながら、いくらのゴハンの残りを気にする食いしん坊でもあります。でも、最近は10秒くらい待つことができるようになったので、成長しているのかも?(笑)」

元保護猫・いくらちゃん
@uri_to_ikura

「いくらは怖がりで控えめな甘えん坊。知らない人や大きい音は大の苦手です。

でも、おとなしいと思いきや、ハンター気質でおもちゃ遊びやニャルソックが大好き。遊びに対する情熱が強く、よくおもちゃをくわえて持ってきます」


元保護猫・いくらちゃん
@uri_to_ikura

「控えめな割に甘えや遊びの要求は強くて、かまってほしいときは足や脇腹を痛くない程度に噛んでくる積極的な一面に、飼い主の心が掴まれています」

元保護猫・うりちゃんといくらちゃん
@uri_to_ikura

性格の違う2匹と過ごす毎日は、なんだかとっても楽しそうです♪

うりちゃん・いくらちゃんの姿に、兄弟の絆を強く感じる

元保護猫・うりちゃんといくらちゃん
@uri_to_ikura

保護の時期が1カ月ずれていたうりちゃんといくらちゃん。飼い主さんのおうちに来たときは、2匹はまだ再会したばかりだったよう。そのせいか迎え入れた当初は、ちょっぴりよそよそしい雰囲気もあったのだとか。

元保護猫・うりちゃんといくらちゃん
@uri_to_ikura

「でも、いくらが不安そうな声で鳴くとうりが駆けつけて安心させている姿を見て、しっかりと兄弟の絆を感じました」

元保護猫・うりちゃんといくらちゃん
@uri_to_ikura

今でも来客などでいくらちゃんが怖がると、うりちゃんがいくらちゃんを気にしてあげることも。そして、毎日グルーミングをし合ったり、一緒に寝たり、走ったり♪

勇敢でいざというとき頼りになる元気な兄・うりちゃんと、控えめで甘え上手な弟・いくらちゃんはお互いを理解し合い、支え合っているようです。

2匹を撫でるだけで、1日の出来事が幸せに上書きされる

うりちゃん・いくらちゃんと出会う前は、会社と家の往復で過ぎていくだけの毎日だったと話す飼い主さん。それが、2匹と出会えたことで幸せを感じる毎日に変わったようです。

元保護猫・うりちゃんといくらちゃん
@uri_to_ikura

「仕事から帰ってきたときに、2匹がお出迎えしてくれると幸せが染み渡ります。お布団に入ってくるときや、ソファなどでくっついて安心して眠ってる姿を見たとき……そういう一瞬一瞬も全部幸せです!」

元保護猫・うりちゃんといくらちゃん
@uri_to_ikura

「2匹をかわいいと思う時間が増え、自分の小さい悩みなどあまり考えなくなったような気がします。どんなに疲れていても、2匹を撫でるだけで1日の出来事が幸せに上書きされてしまうんです」

元保護猫・うりちゃんといくらちゃん
@uri_to_ikura

飼い主さんのもとにたくさんの幸せを運んでくれたうりちゃんといくらちゃん。最後に2匹に伝えたい思いを聞いてみると、次のように話してくれました。

元保護猫・うりちゃんといくらちゃん
@uri_to_ikura

「いつも本当にありがとう。うりといくらと出会えて毎日幸せです。人生がとても豊かになりました。これからも太りすぎないよう、健康に気をつけて、元気に楽しくのんびり、好きなように暮らして長生きしてね。これからもよろしくね!」

うりちゃん・いくらちゃん、これからも飼い主さんと楽しくて幸せな日々を過ごしていってね♪

参照/Instagram(@uri_to_ikura
取材・文/雨宮カイ

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る