1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 生態
  4. 性格
  5. 毛柄別に性格を分析! 初めてでも飼いやすい猫ってどんな柄?

猫と暮らす

UP DATE

毛柄別に性格を分析! 初めてでも飼いやすい猫ってどんな柄?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ねこのきもち」では、猫の毛柄と性格との関係を解明するために、読者(愛猫)781名にアンケートを実施! 飼い主さんに、愛猫の毛柄とその猫にあてはまる性格を15の項目から選択して頂きました。今回はその結果から、初めてでも比較的飼いやすい毛柄の猫を紹介します。

毛柄と性格って本当に関係があるの?

毛柄×性格 相関データFile

こちらのグラフは、柄別の甘えん坊の割合を示しています。グラフで分かるとおり、ほとんどの毛柄で、白い毛が混じっている猫は甘えん坊と感じる飼い主さんが多いという結果に。こちらを一例として、猫の毛柄と性格には相関関係があると考えられます。

白い毛が混じっている猫に甘えん坊が多いのはなぜ?

猫は野生時代、草木や岩などに紛れるため、柄ありや暗い色が主でした。
一方、白い毛が混じった毛柄が確認されたのは中世からという記録があります。白は猫が人と暮らし始めてから生まれた毛色で、自然界をあまり知らないイエネコならではの毛柄といえるのです。そのため、甘えん坊が多い理由もイエネコならではといえるでしょう。

人懐っこい&怖がりのグレー

ハウスからお顔を覗かせるロシアンブルーのルナくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

読者アンケートでは“人懐っこい”と“怖がり”がともに33.3%で、どちらも平均以上の結果となりました。
グレーが現れる猫の多くは純血種で、人と暮らしやすいように交配された親猫の性格を受け継いでいます。そのため、人懐っこい猫が多いようです。
怖がりも多い結果となりましたが、心を許した飼い主さんには甘えん坊になるようですので、飼いやすい猫といえるでしょう。

ポイントは穏やかな子がたくさん

ゆったりくつろぐラグドールのシオンくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

“ポイント”とは鼻周りや耳先、足先、しっぽに色が入る毛柄。シャムがポイントの代表的な純血種として有名です。
アンケートでは、ポイントの猫は“穏やか”との結果がでました。飼い主さんの36.8%が穏やかと答えていて、この数値は平均の2倍を上回り、トップになっているのです。
ポイントには、ラグドールやヒマラヤンなど温厚な傾向の長毛種も多いため、穏やかな印象が多いこの数値に影響を及ぼしたと考えられます。

フレンドリーな茶トラ

なにかを見上げる茶トラのそうすけくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

遺伝的にオスが産まれやすい茶トラですが、物怖じせず友好的な性格の猫が多いようです。
読者アンケートでも“友好的”の割合は21.6%と全柄最高となりました!
茶トラの猫の中には、来客に積極的に近づく猫もいるのだとか。
アンケートでは“甘えん坊”や“人懐っこい”の票も多く、初めてでも飼いやすい猫といえるかもしれません。

白はマイペースな傾向が

マイペースにお風呂で寝転ぶみーたんくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

白毛のアンケート結果で注目なのが“マイペース”ということです。29.7%の飼い主さんがマイペースと感じていて、この数値は平均と大きく差が開いています。“穏やか”や“人懐っこい”も上位に入っており、おっとりとした猫が多いようです。
反対に“野性的”は2.7%と低い結果になりました。

実際にその毛柄を飼っている方の意見は参考になりますね。
もちろん猫によって個体差はありますが、新しく猫を迎え入れる際には、毛柄による性格の傾向も参考にしてみてはいかがでしょうか?

参考/「ねこのきもち」2017年11月号『読者の愛猫781匹から見えてきた!毛柄×性格 相関データFile』(監修:国際猫学会ISFM所属 猫専門病院「Tokyo Cat Specialists」院長 山本宗伸先生)
文/国井
※一部写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と一部写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る