1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 生態
  4. 見るからにギュウギュウだけど大丈夫…? 猫が小さい箱に入りたがるワケ

猫と暮らす

UP DATE

見るからにギュウギュウだけど大丈夫…? 猫が小さい箱に入りたがるワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫はダンボールなどの箱が大好きですが、自分の体を考えたときに明らかにサイズの小さい箱にギュウギュウにおさまっていることはありませんか?

可愛いけれど、なぜそんなことをするのか…ねこのきもち獣医師相談室の先生に話を聞いてみることに!

猫が小さい箱に入りたがるのはなぜ?

箱に入るマンチカン・ロングヘア
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ーー箱に入るのが好きな猫は多いですが、小さい箱に入りたがるコもいるようです。自分の体のサイズを考えても明らかに小さい箱を好むのには、どのような理由が考えられますか?

ねこのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「猫はもともと丸くなって眠ることができる狭い場所を好む傾向があり、自分の周りが囲まれているような場所を好みます。自分の体よりも明らかにサイズが小さい箱でも、体が箱にフィットしている状態が安心できることから小さい箱を好む猫もいるのでしょう」

ーー安心感からなのですね! でも、小さい箱にギュウギュウに入っている猫を見ると、苦しくないのかが気になりますが…どうなのでしょうか?

獣医師:
「小さい箱にギュウギュウに入っていても、猫がぐっすり寝ているようであれば特に問題はないでしょう。もし苦しいのであれば、落ち着いてゆっくりと呼吸はできません。愛猫が落ち着いてぐっすりと眠っているようであれば、特にその箱から移動させる必要はないと思います。

しかし、入ったはいいが出られないくらいの小さい箱で、猫が困っているようであれば出してあげる手伝いは必要でしょうね」

箱に入るスコティッシュフォールド
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

小さい箱でも、体が箱にフィットしている状態は猫にとって安心感を得られる状態のようです。愛猫が小さい箱にギュウギュウに入っていたら、苦しそうでないか確認したあとはそっと見守っておいてあげましょうね♪

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください
取材・文/雨宮カイ

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る