1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 生態
  4. 「そっとしておいてほしい!」と猫が思う3つのシチュエーション

猫が好き

UP DATE

「そっとしておいてほしい!」と猫が思う3つのシチュエーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日の生活のなかで、愛猫がどんなときにどんな気持ちなのかを把握しておくと、愛猫とよりよい関係を築きやすくなります。今回は、猫が「そっとしておいてほしい」と感じる3つのシチュエーションをみていきましょう。

眠っているとき

ソマリのかがりちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫はもともと狩りをする動物です。そのため、狩りをしないときは落ち着ける場所でたっぷりと眠り、狩りに備えて体力を温存していました。これは生き残る確率をあげるためにも、猫にとって重要な行動のひとつ。

そのため猫が眠っているときは、邪魔をしないようにそっとしておいてあげましょう。静かで安心できる環境と、愛猫専用のくつろげる寝床を用意してあげるのがおすすめです。猫用のベッドやハンモックなど、愛猫が好むものを見つけてあげてください。

リラックスしているとき

リラックスしているシロちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫は、基本的にかまわれすぎることを嫌い、自分の要求に応えてくれる人を好みます。
たとえば飼い主さんの視野の中でたたずみ、リラックスしているようなときは、それが愛猫にとって居心地のいい距離なのです。近くにいるだけで安心感を覚えており、必要以上にかまってほしくはない状態。触ったり、無理に抱っこしたりすると嫌がるため、あえて何もせずにそっとしておいてあげましょう。

怖がって隠れているとき

三毛猫のピットちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

多くの猫は警戒心が強い傾向にあり、知らない人が室内に入ってくると、安全な場所に隠れようとしがちです。このとき無理に来客と会わせてしまうと、恐怖を感じてパニックになることもあるので、愛猫が自分で出てくるのを待ってあげましょう。

なお、隠れ場所から出てきてもしばらくは緊張しているため、落ち着くまで抱っこは控えて。
また、掃除機の音やドアをバタンと閉める音などの大きな音も怖がるため、掃除のときは別室に移動させるなど、怯えないように気をつけてあげてください。

先述したように、猫にとって居心地のいい関係を築くためには、猫の習性や本能を理解したうえで、必要以上にかまわないことも大切です。甘えたいときは猫のほうから近づいてくるので、抱っこやナデナデで応えてあげてくださいね。

参考/「ねこのきもち」『ねことのキョリが縮まる本』(監修:獣医師 ペット行動カウンセラー 藤井仁美先生、帝京科学大学生命環境学部アニマルサイエンス学科講師 加隈良枝先生)
文/kagio
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る