1. トップ
  2. 猫が好き
  3. しぐさ
  4. 香箱座り
  5. もっと知りたい♡ 猫の「かわいいしぐさ」に隠された意味や気持ち

猫が好き

UP DATE

もっと知りたい♡ 猫の「かわいいしぐさ」に隠された意味や気持ち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫のしぐさって本当にかわいいですよね♡
猫がよくしているしぐさや、かわいいと人気が高いしぐさはさまざまありますが、それぞれのしぐさに意味があり、猫の気持ちが隠されているようです。

今回は、たくさんある猫のしぐさから人気が高い5つのしぐさをご紹介します。

まぶしいときは「目隠し」

目を隠しているちび
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫は本来、少しの光でも感じることができる目をもつ薄明薄暮性の動物です。そのため、目を閉じていてもまぶしいと感じるときは、前足を使って目元を隠すことがあるようです。

「香箱座り」はリラックスしているとき

香箱座りをするショコラ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

両方の前足を胸の下に折り込んで座る姿が、お香をいれる「香箱」に似ていることから、「香箱座り」と呼ばれるようになったこの座り方。すぐに立つことができないため、猫がリラックスしているときの座り方といわれています。
筋肉と関節がやわらかい猫ならではの座り方です。

「くねくね」していたら一緒に遊ぼう!

くねくねするマンチカン
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

お腹を見せた状態で体をくねくねと動かすしぐさは、「一緒に遊んで~」というアピールと考えられます。本来急所であるお腹をみせるというのは、相手に敵意がないという証拠です。

「フレーメン」はニオイ探し中

フレーメン反応中のこむぎ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

これまでフレーメンは、同じ動物同士で情報を伝え合い、特有の行動をするニオイ物質やフェロモンを取り込むときにする反応と考えられていました。しかし最新の研究で、フレーメンは、ニオイの正体を探っているときにする反応ということがわかったのだとか。

「ごっちん」は自分の縄張りをアピール

すりすりするリサリサ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ごっちんと頭を物につけるしぐさは、ニオイを分泌している部分を場所や物につけて、自分の縄張りをアピールしているといわれている「すりすり」のしぐさと同じ意味になります。
また、ニオイをつけて安心したいときや、飼い主さんに親しみを伝えたいときなどにすることも。しかし、ごっちんのほうがすりすりよりも気持ちが弱めの傾向にあると考えられているそうです。

猫のかわいらしいしぐさ5つをご紹介しました。いつもしているしぐさには、じつはこんな意味があったのか! とわかると嬉しいですよね。猫がしているしぐさには、さまざまな意味合いが込められているかもしれません。ぜひ、様子を注意深く観察してみてください。

参考/「ねこのきもち」2020年6月号『15のしぐさに秘められたねこのきもち』(監修:獣医師 獣医行動診療科認定医 東京大学附属動物医療センター行動診療科 菊池亜都子先生)
文/hare
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る