1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 雑学・豆知識
  4. ポイントカラーの代名詞!「シャム猫」の魅力を解説

猫が好き

UP DATE

ポイントカラーの代名詞!「シャム猫」の魅力を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫の毛柄のひとつであるポイントカラーにおいて、その代名詞ともいわれる猫種、シャム猫。日本でも有名な猫種のひとつですが、実際どのくらいシャム猫について知っていますか?今回はシャム猫の歴史や特徴、性格などを解説します。

シャム猫の歴史は?

シャム猫のナツちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

シャム猫の起源は、今から500年以上も前のことだとされています。当時のシャム王国(現在:タイ)において、王族だけが飼うことを許されていました。
シャム猫が世界的に知られるようになったのは、18世紀以降。タイに駐在していた英国大使が、帰国の際に王様から2匹のシャム猫を贈られたことで注目を集めます。
その後1990年代には改良が進んで急速に世界各国に広まり、日本では1950年代に人気を集めました。

シャム猫の特徴は?

シャム猫のチェレステちゃんたち
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ポイントカラーと濃いブルーの瞳が美しいシャム猫。スムーズなクサビ形の頭部と、円筒形のほっそりした体型は、優美な印象を与えます。これはいわゆる「オリエンタル」に分類される体型で、手足は長く、足先は小さめ、しっぽは細長くしなやかなのが特徴。

印象的なポイントカラーは、両耳、顔、四肢、しっぽ、睾丸など体から飛び出した9つの部分につきます。
薄いクリームに黒褐色が入る「シール・ポイント」、アイボリーのベースにミルクチョコレート色が入る「チョコレート・ポイント」、青みがかったホワイトに青灰色が入る「ブルー・ポイント」、そして寒色寄りのホワイトにかすかにピンクが混じったグレーが入る「ライラック・ポイント」と、カラーは4色に分類できるようです。

シャム猫はどんな性格?

シャム猫のナギちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

シャム猫は南国生まれのため短毛であり、細身の体型もあいまって、比較的寒がりの猫が多いようです。それも影響しているのか、人と触れ合うことを好みます。膝などに乗り、つねに飼い主さんの体温を感じていたいよう。

また、細身ながらも筋肉質で身軽なため、とてもアクティブで上下運動を好み、人の肩に乗ることもあるのだとか。
さらにシャム猫はよく鳴く猫としても知られており、飼い主さんに向かって話しかけるようにアピールすることも多いそうです。

人と関わることが好きで、世界中で人々から愛されているシャム猫。美しい姿にかわいらしい性格と、人気があるのも納得の魅力ですね。もちろん個体差があるため、個々の猫の性格を見分けてコミュニケーションをとることが大切です。

参考/ねこのきもちWEB MAGAZINE『シャム猫(サイアミーズ)の特徴と性格・飼い方・価格相場など|猫図鑑』(監修:CFAオールブリード国際審査員 サンフラワーキャットクラブセクレタリー ヤマザキ動物専門学校講師 ヤマザキ動物看護専門職短期大学講師 高野八重子先生)
文/kagio
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る