1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 生態
  4. 生態・行動
  5. 猫の「食物アレルギー」原因、症状を獣医師が解説

猫が好き

UP DATE

猫の「食物アレルギー」原因、症状を獣医師が解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫の「食物アレルギー」とは、どのような原材料が原因となり、どのような症状が見られるものなのでしょうか? 今回、ねこのきもち獣医師相談室の獣医師に聞きました。

猫の食物アレルギーとは?

ゴハンを食べる猫
getty

——猫の食物アレルギーとはなんでしょうか?

ねこのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「食べ物が合わないとアレルギーだと思われる方がいますが、それは違います。食物アレルギーは、アレルギーの原因となるタンパク質に対してアレルギー反応が体で起きることです。

アレルギー反応がなければ、アレルギーではなく消化がうまくいかないということです」

——食物アレルギーになった猫には、どのような症状が見られるのでしょうか?

獣医師:
「食物アレルギーになると…

  • 下痢
  • 嘔吐
  • 痒み
  • 体にカサブタ

といった症状が見られます。痒みで顔や首を掻きむしり、傷だらけ血だらけになることも多いです」

猫の食物アレルギーを誘発しやすい原材料は?

ゴハンを食べる猫
getty

——猫の食物アレルギーを誘発しやすい原材料について、よく見られるものはなんでしょうか?

獣医師:
「タンパク質が原因として反応が起こりますので、タンパク源です。肉、魚類以外にも豆、米、穀類にもタンパク質は含まれていますので、それらが原因となることがありますが、どれが特に、ということはないです。

また、フードの品質が悪いとお腹の調子が悪くなり、アレルギーも起こしやすくなるので、注意が必要でしょう。

愛猫が食物アレルギーだと疑われる場合には、動物病院に連れて行き、どのように対応していくべきか相談してみてください」

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/sorami

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る