1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 連載
  4. 肉球クリームにはまる?人間用より高価なクリームはやはり効果があったお話【連載】渋ネコししまるさん#155

猫が好き

UP DATE

肉球クリームにはまる?人間用より高価なクリームはやはり効果があったお話【連載】渋ネコししまるさん#155

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ある日、ししまるの香ばしい小豆色の肉球を触っていたら、感触がさらさらとしていることに気がつきました。

「肉球、見たい?1回100円じゃ!」

「もっとしっとりしていたような…」
 そう思った僕は、寝ているししまるの隣に実体顕微鏡を置き、こんがりとした肉球を拡大してのぞき込んでみました。すると肉球の表面がひび割れ、乾燥していました。

少し乾燥気味?

 細部を知ると不安を感じてしまうもので、"ローラーシューズを履いた子どもみたいに歩きながら滑ったらどうしよう”とか、"硬くなった肉球が鈍器と化したらどうしよう"とか、まったく余計なことまで考え始めたので、そんな場合じゃないとお店へ駆け込み、猫用の肉球クリームを物色しました。

「なんじゃこりゃ?」

 自分の化粧水よりも高価なクリームにおののきながらも購入し、子供の様にワクワクしながらラベンダーの香りがするクリームを肉球に塗り込みました。

 かさついた肉球はしっとりし、つやつやと光沢を放ち始めました。漂う香りとハードグミのような手触りにうっとりした僕は、至福の園へ。

クリーム塗りたての肉球
まるこもついでに…。毛が凄い…。

 ふと窓に映り込んだ自分の恍惚とした姿が目に障り、我に返った僕。ついでにししまるが先ほど、トイレの砂を必死でかきむしっていた事を思い出して一瞬手が止まったものの、結局「まあいっか」と、ししまるの肉球を愛で続けたのでした。

 乾燥肉球のために使い始めた肉球クリーム。ケアがクセになりそうです。

プロフィール

Taco
東京在住の漫画家・イラストレーター・キャラクタデザイナー。
「ちいさな猫を召喚できたなら」「3匹のちいさな猫を召喚できたなら」「ぷっちねこ。」(徳間書店)など、好評発売中。「ちいさな猫を召喚できたなら」は重版後、韓国版・インドネシア版も発売。昨年は中国版が出版。
現在、Web上では不定期に新作漫画を更新中。詳しくは以下のSNSへ。
・Instagram
 Tacoのインスタ: @tacos_cat
 ししまるのインスタ: @emonemon
・Twitter@taco_emonemon

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る