1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 知っていると鼻が高い!?"カタカナ猫用語"クイズに挑戦してみよう

知っていると鼻が高い!?"カタカナ猫用語"クイズに挑戦してみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫の体に関するカタカナの言葉、あなたはいくつわかりますか? ちょっと難しめのものを選んでみました。レッツチャレンジ!

次の猫にまつわるカタカナ用語は何のことでしょうか?

1. タペタム
2. クロスアイ
3. ラフ
4. チューバーボディ
5. ポー

答えは…

タペタム

タぺタム
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

「タペタム」とは、猫の目の網膜にある、光を反射させて倍増する役割をもつ組織層のことです。
このタペタムのおかげで、猫は暗いところでも周りが見えるそう。
フラッシュをたいて猫を撮影すると、目からビームを放っているような写真になることがあるのもこの「タペタム」の仕業です。

クロスアイ

猫の瞳が内側に寄っている状態を「クロスアイ」といいます。ほとんどが遺伝性で、ポインテッド(シャムなど、体の先端の色が濃くなる毛柄、瞳の色はブルー)の猫に多く見られます。

ラフ

ラフ
ねこのきもち写真投稿ギャラリー

「ラフ」は、長毛猫の首周りから胸元にかけてのふっさふさな毛のこと。ライオンでいえば「たてがみ」のようなものです。冬になると、体全体の毛量が増えるのでさらにふっさふさになります。

チューバーボディ

チューバ―
ねこのきもち写真投稿ギャラリー

猫の体型を表す言葉のひとつに「チューバーボディ」があります。「チューバーボディ」は丸くて長いチューブのような、円筒状の胴体のこと。オリエンタルショートヘアー(ロングヘアー)、シャム、バリニーズに見られる特徴です。

ポー

ポー
ねこのきもち写真投稿ギャラリー

猫の足先を英語では「ポー」と呼びます。クリームパンみたいで人気のパーツ。肉球は「ポーパッド」といわれることも。


あなたはいくつわかりましたか?
『ねこのきもち』本誌のアンケートでは、どれも正解者が10%以下(2015年当時)だったものです。全問正解だった方、今日はドヤ顔で過ごしましょう! そして、今日初めて知った言葉があった方も、家族や知人にドヤ顔で説明しちゃいましょう~。

参考/『ねこのきもち』2015年12月号「猫にまつわるカタカナ単語帳」
文/マリー=クリスティーヌ=ベロン
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と一部写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

猫が好き

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る