1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 安心するといびきをかくの? 猫がいびきをかく理由って

猫が好き

UP DATE

安心するといびきをかくの? 猫がいびきをかく理由って

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫が寝息より少し大きな音をたてて、「ピーピー」「クークー」と眠る姿は可愛いですね。
ところで、猫も人と同じようにいびきをかくのでしょうか。

猫がいびきをかく理由や、いびきをかきやすい猫種などについてご紹介します。

猫がいびきをかくのはどうして? 人のいびきとの違いは?

とぐろを巻くキジトラ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

そもそも「いびき」とは、鼻から入った息が鼻腔や咽頭などの上気道を通るときに発生する“振動音”のことです。

猫は眠ることによって、鼻腔と呼ばれる鼻の内部が弛緩して狭くなるため、いびきをかきます。
一方、人の場合は、舌の付け根が咽喉の奥に下がることによって周囲の筋肉がゆるみ、咽喉が狭くなることで発生します。

猫の場合、いびき以外に鼻水などの症状がなく、寝息よりはやや大きいくらいの音なら、鼻腔が狭くなることによって起こる「通常のいびき」である可能性が高いです。

体質的な原因でいびきが出る場合も

目をつむるキジトラ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

上記のような「通常のいびき」のほかにも、肥満や運動不足、アレルギー、先天性の要因などによって、いびきをかくケースもあります。

たとえば、太り気味の猫は脂肪で気道が圧迫されることによっていびきをかいたり、アレルギーがある猫は目や鼻に炎症を起こし鼻腔が狭くなることでいびきをかいたりすることが。
また、咽頭や気管に先天性の障害がある猫も、いびきをかくこともあるようです。

いびきをかきやすい猫種がいるって本当?

へそ天で眠るスコティッシュフォールド
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

「マズル」と呼ばれる鼻口部が短くてペチャっとしている猫は、普段から鼻腔が狭くなりがちです。そのため、エキゾチックショートヘアやペルシャ、ヒマラヤン、スコティッシュフォールドなどの猫種は、比較的いびきをかきやすいといわれています。

寝ているときに猫が呼吸困難を疑うほどに苦しそうにしていたら、起こして様子をみてあげるとよいかもしれません。

「安心ないびき」と「心配ないびき」の違い

ごめん寝するスコティッシュフォールド
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

警戒心の強い猫が、自分の環境に満足して心を許したときは、いびきをかきやすくなります。そのため、小さく高い寝息のような音させながら、「ピーピー」「クークー」と気持ちよさそうにいびきをかいている場合はほとんど心配いりません。

それに対して、「ゴーゴー」という低く大きな音でいびきをかき始めたら、注意が必要です。猫カゼや副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎などにかかっているおそれがあるので、獣医師に診てもらいましょう。

日頃から、愛猫のいびきの音やボリュームなどを観察しておくと、相談しやすくなりますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね!

ねこのきもち WEB MAGAZINE|【獣医師が解説】猫のいびきに潜む危険とは【いびきの原因と対処法】

参考/「ねこのきもち」WEB MAGAZINE『【獣医師が解説】猫のいびきに潜む危険とは|いびきの原因と対処法』(監修:ねこのきもち相談室獣医師)
文/こさきはな
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る