1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 初公開、猫様たちのレコーディング現場!! ついにゴロゴロ音の録音スタートです 【リュックと愉快な仲間たち。あ、あと響介】vol.96

猫が好き

UP DATE

初公開、猫様たちのレコーディング現場!! ついにゴロゴロ音の録音スタートです 【リュックと愉快な仲間たち。あ、あと響介】vol.96

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも。猫マスター業務の合間を縫ってパート感覚で作曲をやっている響介です。

前回の記事でお話ししたように、TBS様ラジオ「猫のためのラジオ」のために、猫のための曲を作っております。

正直に言います。楽しい! 楽しいぞ…!

なんてったって仕事中にみんなと合法的に一緒に入れるなんて…デュフ…おっと…よだれが…

概ねモチーフはできてきているのですが、個人的に一番入れたい音。

それは…

猫の喉のゴロゴロ音!!!!

周波数的にもリラックス効果が期待できると噂で、一部では人間のストレスすらも緩和する効果があるらしいとか言われてます。
傷が早く治るだとか、そんな逸話が尽きない猫のゴロゴロ!!!

それをね! バッチリ入れちゃう!!!
無許可で!!!!←

ということで、ソラ姫スタジオ入りで〜す!

なんと、我が家の猫たち、真面目です。出番はまだなのに、ピーボとリュックはもう列を作って待機しています。

仕事で現場に出る際は1時間30分前に現地に着くようにしている僕に似たのだね。

今回僕が最も気を付けているのは、猫のストレスにならないように、音を収録すること。

本当であればもっともっと近づけて、超近距離のゴロゴロ音を録れたらいいのですが、それは僕だけのも…
もとい! あんまりにもマイクが近いと猫のストレスになってしまいます。

本当はもう10本くらいマイク立てて、めっちゃ臨場感出せるようにとかしたいのですが、最小限で行きます。

猫たちがストレスを感じるようなことは何があろうと避けなければいけないので、猫たちが嫌がらない最低ラインを見極め、収録していきます。


先にレコーディングの始まったソラをきちんと見学するピーボとリュック。
それ実際のスタジオだったら怒られるくらい近い位置だけどな。

マイクだけ立てて、あとはもういつも通り過ごす。
そして猫たちが落ち着いてゴロゴロ言いだすのを待つ。
喉鳴らすまではひたすらいつも通り。ごろごろ過ごします。
え? こんな素敵な仕事ある…?

そして数十分待つと、無事ゴロゴロ音が! バッチリ!!!

ちょうどそこから少ししたあたりで、ソラ姫がマイクを気にするようになったので、即撤収。猫が第一。


さあ、次はボコたん!

ボコたんは一定の場所でしかゴロゴロ言わないという超お嬢様なので、そこに来るまでひたすら待つ。

と思ったらもういたので、そのままマイクの向きを変え、レッツレコーディング!

えーっと、ピーボが寝てしまったので、本日はここまでです。

そんなこんなで、次回は最もゴロゴロのでかいリュックと、あんまり鳴らないポポロン、ゴロゴロというよりポロポロ〜みたいな音のニックのレコーディングをお送りします。

楽しすぎて死にそうな響介といつも通りの猫たち

プロフィール

作者:響介

本業は作編曲家/猫マスター
29才。将来の夢は無人島に住んで猫と一日中鬼ごっこ日向ぼっこ。
毎日猫と追いかけっこしたいがために突如家を買う。日々曲を書き、曲の〆切に追われながら日々猫たちのご飯の〆切にも追われる。
日々の猫との暮らしで実感した、猫の真実を語った書籍「猫を飼うのすすめない11の理由」が好評発売中

ブログ: 「変顔猫リュックと愉快な仲間達」
Twitter(@HOMEALONe_ksk):@HOMEALONe_ksk
Instagram(@rikkufamily):@rikkufamily

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る