1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 猫と一緒に聴きたい「猫が喜ぶ曲」

猫が好き

UP DATE

猫と一緒に聴きたい「猫が喜ぶ曲」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

待望公開!猫マスターが作った猫のための「猫が喜ぶ曲」

Getty

TBSラジオで「猫のためのラジオ」企画として、ラジオ内での合同研究の結果をもとにした「猫が喜ぶ曲」の制作を、猫マスター・響介さんに依頼。
その楽曲が、8月4日の番組オンエアで初お披露目されました。

「猫が喜ぶ曲」なだけに、初お披露目の場となった保護猫カフェ「ねこかつ」さんで行われた公開収録時も、約40匹の猫たちにも様々な反応がありました。

その様子はこちら↓

猫のための「猫が喜ぶ曲」に、はたして猫は反応するのか!?|ねこのきもちWEB MAGAZINE

曲の中には共同実験結果で高かった要素がぎっしり!

保護猫カフェ「ねこかつ」~公開収録時の様子~

猫マスター・響介さんが作った曲の中には、猫が好意を寄せるであろう音がいっぱい登場します。

この猫が好意を寄せる音・・・は、なんとTBSラジオさんと猫の研究者・麻布大学の高木佐保先生が、実際に「猫と音」について共同実験してわかった音なのです。

TBSラジオが、猫の研究者・麻布大学の高木佐保先生と「猫と音」について共同実験。 関東各地の猫カフェでスピーカーから13種類のさまざまな音を流し、どの音を流したときにより多くの猫がスピーカーに寄ってきたか?どの音に好意を示したか?計測しました。その結果は・・・ 1位 猫の鳴き声(21頭) 2位 8000ヘルツの音(10頭) 3位 水の音(9頭) ・・・

↑※TBSラジオより引用させていただきました。

さらに、本業が作編曲家、そして音響心理学にも詳しい猫マスター・響介さんの知識をプラスさせて完成した曲が、「Breezy(ブリーズィー)」と「Capricious(カプリシャス)」の2曲

ねこのきもちWeb編集室メンバーも聞きましたが、なんともゆったりとした、思わず「癒される~」と心の底から思うやさしい曲でした。
感動!

こ、これは猫だけでなく、ねこ好きさんも癒されること間違いなしです。

あなたの猫も喜んでくれるかニャ?

そこで、8月4日のTBSラジオでもオンエアされた2曲を、ねこのきもちWebでも大公開しちゃいます。

ぜひ聞いてみてください!

TwitterとInstagramで、ハッシュタグ「#ねこのきもち」「#猫のためのラジオ」をつけて、この曲を聴いた猫たちの様子も教えてくださいね♪

楽曲制作の様子は、猫マスター・響介さんのブログでもご紹介しています。

連載はこちら>



文/ねこのきもちWeb編集室

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る