1. トップ
  2. 猫が好き
  3. エンタメ
  4. 猫飼い
  5. ねことの生活にあと一歩踏み出せない人へ~TVアニメ「うちタマ?!」人気声優が語る猫との暮らし

猫が好き

UP DATE

ねことの生活にあと一歩踏み出せない人へ~TVアニメ「うちタマ?!」人気声優が語る猫との暮らし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TVアニメ「うちタマ?! ~うちのタマ知りませんか?~」の声優、小野賢章さん(山田ポチ役)と羽多野 渉さん(野田ゴン役)と“猫のはなし”第3弾!

それぞれ愛猫のまつりちゃん、むぎくんへの想いや、「ねこを飼ってみたいんだけどあと一歩が踏み出せないという方」へのメッセージをいただきました!

©ソニー・クリエイティブプロダクツ/「うちタマ?!」製作委員会

「いつか訪れる愛猫との別れを考えたことはありますか?」

↑羽多野さんのむぎくん。7.5キロ!

↑羽多野さんのむぎくん。7.5キロ!

ねこを飼っている方ならきっと、「愛するこの子がいない生活なんて考えられない!」と思うことが何回もあると思います。
でも、残念ながらねこの寿命は人間よりもずいぶん短いですよね。

羽多野さんと小野さんに、「いつか愛猫がいなくなってしまうということを考えたことがありますか?」という質問をぶつけてみたところ、驚くほど正反対の答えが返ってきたのですが、どちらも深く共感できるものでした。どちらともに、まさに愛ゆえの答えです。

「それはもう、むぎが家に来た瞬間から考えています」と羽多野さん。羽多野さんは、ライブグッズにむぎくんをかたどったスマホリングなどを作ったりしているのですが、「無意識に、むぎの証を形にして、たくさん残しておきたいんじゃないかなぁと思うんです」とご自身を分析。

「別れは当然いつか訪れてしまうもの。だから、幸せだったと思ってもらえるような生活を送らせたいですね」(羽多野さん)。


撮影/ねこのきもちWeb編集室

一方、小野さんは愛猫との別れについては「あまり考えないようにしている」そうです。

その気持ちもわかります!!!考えれば考えるほど、ツラくなってしまいますよね。
そういう筆者もよく思っています。

「(実家の)かいが、もう16才なんですよ。この前帰った時に抱っこをしたら、すごく軽くなっていて、そろそろかな…なんて思っちゃいましたね」としんみり。

小野さんの人生の半分以上を知っているかいくん。「ぼくが高校受験のために勉強していた時に、よく隣にいたんですよ」。長く一緒にいるとそうした大切な思い出は増えていき、ふとした瞬間に蘇ってきますよね。

読者のみなさんも、「生きている限り幸せな生活を送ってほしい」という気持ちと、「お別れについては考えたくない」という気持ちが心の中で共存しているのではないでしょうか? 

別れは悲しいものだけれど、一緒にいられる幸せな時間はかけがえのないもの。お二人も、ねこを飼ってからの人生は、飼う前より「間違いなくずっと良く、楽しくなった」と感じているそうです。

ねことの共同生活で得られるものは「幸せ」

©ソニー・クリエイティブプロダクツ/「うちタマ?!」製作委員会

知識ゼロからねこを飼い始めた羽多野さんは、「ご飯のことやいろんなことに、最初はすごく不安があった」といいますが、「実際に一緒に生活してみると、大変なことよりもそれを越える幸せの方が大きいです」と力説。

まつりちゃんを飼って、小野さんがしみじみと感じるのは、ねこは「頭がよくって、距離感もすごくいい」ということだといいます。

その“距離感”を羽多野さんが具体的に説明してくれました。

羽多野さんの気分が落ちているとき、むぎくんはだまって寄り添ってくれ、逆にテンションが高いときは一緒に遊んでくれるのだとか。「目に見えない人間の気持ちのオーラみたいなものが、ねこには見えているのかも」と感じることがあるそう。

むぎくんは完全に羽多野さんの相棒なんですね(笑)。

「ねこのきもちWEB MAGAZINE読者」へメッセージ♥

最後に、小野さんと羽多野さんから「ねこのきもちWEB MAGAZINE」の読者の方へのメッセージです。

撮影/ねこのきもちWeb編集室

小野さん
「ねこを飼うっていうのは、やっぱり衝撃的な出会いによるものだと思います。ねこを飼いたいなと思っている人には、『あ!この子だ!』と思う瞬間が絶対に訪れる気がするんです。だから、里親になるという手もあると思いますし、そうやって運命のねこと出会ってもらえたらなと思います!」

撮影/ねこのきもちWeb編集室

羽多野さん
「子どもの頃は、動物とどう距離を取ったらいいかわからなかった自分が、今ではむぎと毎日おしゃべりしています(笑)。人間ってこんなに変わるものかなと。飼ってみようかなと迷っている方には、いい出会いがあれば迷わず突き進んでほしいですね。その先に幸せが待っていますから。むぎの写真をツイートしたり、こうして取材を受けるたびに、責任を持ってしっかり面倒を見ていこうと自分に言い聞かせています。これからも楽しく一緒に暮らしていけたらと思います」。

小野賢章さん プロフィール


画像提供/アニモプロデュース

幼少の頃から俳優として映画、舞台、ドラマなどで活躍。声優としても、映画『ハリー・ポッター』シリーズのハリー役、TV&劇場アニメ『黒子のバスケ』黒子テツヤ役など幅広い作品に出演。
2014年には歌手デビューも果たす。2月1日(土)から3月10日(火)までブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」Season2に出演。

羽多野 渉さん プロフィール


画像提供/81プロデュース

声優として、TVアニメ『信長の忍び』織田信長役、TVアニメ『中間管理録 トネガワ』山崎健二役、TVアニメ『アイドリッシュセブン』八乙女楽役など、多数の作品に出演。2011年からは音楽活動も開始。現在、9thシングル「フワリ フワリ」発売中で3月8日(日)大阪、3月13日(金)東京にてライブツアーを開催。

アニメ「うちタマ?!」×「ねこのきもち」のコラボ企画も注目!

「うちタマ?!」のニコ生番組内に、「ねこのきもち で かわいいきもち with MEN'S CAT」というねこのきもちコラボのコーナーも!

ねこのきもちアプリでハッシュタグ「#うちタマ」をつけて愛猫の写真を投稿いただくと、「うちタマ?!」二コ生番組内で紹介されるかもしれませんよ?!

ぜひ参加してくださいね。

※掲載について事前にご連絡は致しません。番組内でご確認ください。
(番組名:うちタマ?! 3丁目通信 2月号)

#うちタマ?!コラボ


文/賀来 比呂美

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る