1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 雑学・豆知識
  4. ヒマラヤンってどんな猫? 歴史や特徴を解説! かわいい画像も♪

猫が好き

UP DATE

ヒマラヤンってどんな猫? 歴史や特徴を解説! かわいい画像も♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美しい被毛とエキゾチックなカラーが印象的な猫種、ヒマラヤン。その特徴や性格、生まれた歴史などをくわしく見ていきましょう。また、ねこのきもちアプリにご投稿いただいた、ヒマラヤンのかわいらしい画像もご紹介します。

ヒマラヤンが誕生するまでの秘密

何かを気にしているシュガくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ヒマラヤンは、ペルシャとシャムの特徴をあわせもつ猫種です。
1920年代にイギリスやスウェーデンのブリーダーによって作出が始まりましたが、ペルシャのロング・コートとシャムのポイントカラーの遺伝子はどちらも劣性遺伝だったため、誕生までに多くの苦労があったようです。

1935年、ハーバード大学の協力もあり、ようやくヒマラヤンの原型となる長毛種が誕生しました。誕生当時はペルシャの変種として扱われましたが、1957年にCFAによってヒマラヤンとして公認され、その後のタイプ改良などによりペルシャの毛色部門のひとつとして確立されています。
ほかの猫種登録協会の中には、ヒマラヤンを単独の猫種として扱っている場合も。

ヒマラヤンの特徴は?

仲良しなリヒトくんたち
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ペルシャの密生した長くゴージャスな被毛と、シャムのポイントカラーをもちあわせているヒマラヤン。被毛はツヤがあり、なめらかな手触りが特徴です。
美しい被毛を保つためにも、毎日のブラッシングは必須事項。こまめにお手入れができる飼い主さんが好ましいでしょう。

体型はペルシャとほぼ同じで、その体重は3.5kg~7kgほどです。
性格もペルシャとシャムの中間だといわれており、社交性が高くのんびりとしていますが、ほかのペルシャよりも行動的な傾向にあるようです。人なつこいシャムの血の影響か、ほかの猫とも良好な関係を築きやすいといわれます。

ねこのきもち WEB MAGAZINE「ヒマラヤンの特徴と性格・価格相場|猫図鑑」

かわいいヒマラヤンの画像がいっぱい♪

ヒマラヤンの翼くん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ここからは、ねこのきもちアプリにご投稿いただいた、かわいいヒマラヤンたちの写真をご紹介します。
トップバッターは翼ちゃん。イスから身を乗り出して、見事なカメラ目線をきめてくれています。イスの背もたれにあたって毛のモフモフ感が感じられるのが何ともかわいらしいですね。

広範囲のポイントカラーがチャーミング♪

ヒマラヤンのアグリーくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

こちらのアグリーちゃんは、広範囲のポイントカラーがとっても印象的なカラーリング。きれいなアイスブルーの瞳で何を見つめているのでしょうか?

香箱座りで際立つモフモフ感♡

ヒマラヤンのシュガくん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

こちらのシュガちゃんは見事な香箱座りを披露。全体的にまるいフォルムになると、モフモフ感がより一層際立ちます。思わずなでなでしたくなっちゃいますね。

お腹のモフモフを見せつける魅惑のポーズ

ヒマラヤンのひなたちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

最後にご紹介するのはひなたちゃん。ヘソ天状態で、お腹のモフモフをこれでもかというほど見せつけてくれています。ぴょこっとした手足もたまらなくかわいらしいですね。

美しい姿や愛らしい表情、印象的なカラー、おだやかで社交的な性格など、さまざまな魅力をもつヒマラヤン。その被毛の特徴ゆえにお手入れには注意が必要ですが、ケアもコミュニケーションの一環として取り入れるなどして、良い関係を築いていきたいですね。

参考/「ねこのきもち」WEB MAGAZINE『ヒマラヤンの特徴と性格・価格相場|猫図鑑』(監修:CFAオールブリード国際審査員 サンフラワーキャットクラブセクレタリー 高野八重子先生)
文/kagio
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と一部の写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る