1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 雑学・豆知識
  4. 似ているけどいろいろ異なる! キジトラ猫とサバトラ猫の違い

猫が好き

UP DATE

似ているけどいろいろ異なる! キジトラ猫とサバトラ猫の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラ柄代表の「キジトラ猫」と「サバトラ猫」。見た目はとても似ていますよね。しかし、細かく比べてみると、毛色やしま模様の入り方が若干異なり、ルーツや性格にも違いがみられるようです! それでは、どのような違いがあるのか比較してみていきましょう!

それぞれのルーツは?

キジトラ猫は「猫の毛柄の元祖」

玄くん MIX キジトラ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

キジトラ猫は、唯一新種の遺伝子の影響を受けていない毛柄です。最も野生の猫に近い毛柄であるため、学術的にも「野生型」と呼ばれています。
また、飼い猫の祖先「リビアヤマネコ」とほぼ同じ毛柄で、遺伝子構成までほぼ同じであることがわかっています。まさに「猫の毛柄の元祖」です!

サバトラ猫は日本での歴史は浅い

ハロくん  MIX サバトラ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

サバトラ猫は、戦後の経済成長期に海外から入ってきた洋猫と、もともと日本にいた猫が交配して生まれた可能性が高いといわれています。日本での歴史はまだ浅く、ここ50~60年ほどで増えてきました。
最近ますます増えているようで、今後見かけることが多くなりそうですね。

毛色・毛柄を比較!

全身「茶色ベース」で黒のしま模様のキジトラ猫

いちごちゃん  MIX キジトラ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

全身の色は茶色ベースであり、黒のしま模様がはっきりと全身に入ります。特に目元や足にはしま模様が濃く表れる傾向があるようです。また、ほかのトラ柄よりも、口の周りが白くなっていることが多いです。
肉球は、黒色か濃いチョコレート色をしています。

全身「銀色ベース」で黒のしま模様のサバトラ猫

ゴメスくん  MIX サバトラ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

全身は銀色(シルバー)の毛で、黒いしま模様が入ります。しっぽの先は、黒一色になることが多いようです。
鼻はキジトラ猫と同様に茶色ですが、輪郭を縁取る黒い線が入っていることがあります。顔周りに白い毛色が入ると、ピンクやブチの鼻色になることも。
肉球は基本的に黒色です。

性格は違うの?

キジトラ猫は野性的

 みーちゃん  MIX キジトラ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

野生猫の毛柄を受け継いでいるため、性格も本能的で野性味が強く表れるようです。
例えば、見慣れない人には警戒心を強く出す、大好きな遊びには本能むき出しで夢中になるなど。
一方、心を許した相手にはべったりと甘えん坊になる一面も見られます。

サバトラ猫はわりと慎重派

カイトくん MIX サバトラ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫の祖先に近い毛柄と洋猫の毛柄が掛け合わされているサバトラ猫。性格は、野生的であり活発ながら、慎重でもある両面を持ち合わせているようです。
慎重で警戒心が強めに出る性格の場合には、来客者などの見知らぬ人を怖がることもあります。その場合には、無理に対面させるなどはしないほうがよいでしょう。

キジトラ猫、サバトラ猫には異なる特徴があることがわかりましたね。それぞれの個性や性格を知り、愛猫との仲をより深めていきましょう!

参考/「ねこのきもち」特別編集『体の色・模様から愛猫のことを知ってもっと仲よく!楽しく!毛柄がいっぱい!ねこのきもち』(監修:哺乳動物学者 川崎市環境影響評価審議会委員 「ねこの博物館」館長 日本動物科学研究所所長 今泉忠明先生)
文/nishiyuka
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る