1. トップ
  2. 猫が好き
  3. しぐさ
  4. ごろごろ
  5. どうして? 愛猫が飼い主さんのそばで、ゴロゴロ鳴く理由

猫が好き

UP DATE

どうして? 愛猫が飼い主さんのそばで、ゴロゴロ鳴く理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫が近くに寄ってきたときや、猫をなでているときに、ゴロゴロと鳴くのを聞いたことはありませんか? 「ゴロゴロ鳴くのは甘えているとき」という理由が有名ですが、実は違った意味が隠れていることも。ここでは猫がゴロゴロ鳴く理由について、代表的なものを3つご紹介します!

飼い主さんに甘えているからゴロゴロ

ゴロゴロきもち良さそうなミケのあるちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

猫がゴロゴロ鳴いているのを聞いたとき、「甘えているのかな?」と考える飼い主さんは多いでしょう。
猫はリラックスしているときや、幸せに感じているときにゴロゴロと鳴くことがあります。ちなみに、このときは少し低めのゴロゴロであることが特徴的です。猫を飼っている方にとっては、聞く機会の多いゴロゴロ音でしょう。

飼い主さんに擦り寄りながらゴロゴロ鳴いているときは、飼い主さんを母猫のような存在だと認識しているのかもしれません。
一方、飼い主さんのそばでゴロゴロ鳴かない猫もいますが、それは親離れした成猫である証。決して「飼い主さんを信頼していない」というわけではありませんので、ご安心を。

飼い主さんにして欲しいことがあるからゴロゴロ

ゴロゴロしてそうなマンチカンのベルちゃん
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

少し高めのゴロゴロ音の場合は「要求のゴロゴロ音」。
要求のゴロゴロ音と、赤ちゃんの泣き声は周波数が似ているからか、このゴロゴロ音を聞くと緊急性を感じる人が多いのだそう。

母猫は授乳の際に、まだ目の見えない生まれたばかりの子猫に対して、近くにいることを伝えるためにゴロゴロと鳴きます。また子猫も「お腹が空いたよ」「遊んで欲しいな」という気持ちをゴロゴロ音で伝えているのです。

そのときの名残からか、大きく成長してからも、何かを要求するときにゴロゴロと鳴くことがあるようです。先ほどご紹介した「甘えているゴロゴロ」よりも、少し高い音でゴロゴロ鳴きながら飼い主さんに近づいてきたときは、何かを要求しているのかもしれません。

注意が必要!ピンチで苦しいからゴロゴロ

伏せをするねこ
getty

猫は、ピンチで苦しいときに低くゴロゴロと鳴くことがあります。例えば、病院の診察台の上にいるときや、怪我や分娩のとき。死に際や、喧嘩を避けようとするときに聞かれることもあります。
これは、苦しいときや緊張しているときに、自分を安心させようとしているのだとか。いつもと様子の違ったゴロゴロ音が聞こえたときには、猫の様子に注意してみてください。

甘えながらゴロゴロ鳴いている様子は、いつ見てもとても可愛いですよね。ゴロゴロ鳴かなくなると心配ですが、大人になる過程で鳴かなくなる猫もいるそうなので、ご安心ください。
ぜひ、猫のゴロゴロを聞き分けて、新たなコミュニケーションに役立ててくださいね♪

ねこのきもち WEB MAGAZINE「【獣医師監修】猫のゴロゴロ音!音で気持ちがわかる?その意味や効果を解説」

参考/「ねこのきもち」WEB MAGAZINE『【獣医師監修】猫のゴロゴロ音!音で気持ちがわかる?その意味や効果を解説』(監修:ねこのきもち相談室獣医師)
文/みづかめ
※一部写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と一部写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る