1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 生態
  4. 生態・行動
  5. 寒い冬におススメ!愛猫と仲良くなるあったかアイテムを使ったスキンシップ

猫が好き

UP DATE

寒い冬におススメ!愛猫と仲良くなるあったかアイテムを使ったスキンシップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫ともっと仲よくなりたい飼い主さんは必見!実は、寒い時期こそ猫との距離を縮められるチャンスです。そこで今回は、毛布や上着などのあったかアイテムを上手に使って、猫が思わず飼い主さんのそばに来たくなるシチュエーションをつくる方法をご紹介します。

毛布を使って、ひざのり猫にチャレンジ

飼い主さんのひざの上で甘える猫

ソファなどに座るとき、ひざに猫が好きな毛布やフカフカの布などをかけておきましょう。飼い主さんのひざの上を猫にとって“魅力的な場所”にすることで、猫が甘えモードになり、飼い主さんのそばに来てくれやすくなります。

人との距離を保ちたい猫には、そっと寄り添える環境を

飼い主さんの横でお気に入りのボックスに入る猫

愛猫が“人との距離を保ちたい”というタイプの場合は、猫のお気に入りの猫ベッドや箱などを、飼い主さんのそばに置いておきましょう。猫が中でリラックスして甘えたい様子であれば、そっとスキンシップをしてあげて。

あったか上着のふところに、猫をご招待

飼い主さんの上着の中に入る猫

大きめの上着の中に、猫を誘い込むのもおすすめです。猫に上着のふところに入ってほしいときは、無理に入れるのではなく、猫が自分から潜り込みたくなるシチュエーションをつくることが大切。ブカブカの上着を着て猫が潜り込めるよう隙間をつくり、入ってくるのを待ちましょう。

人との距離を保ちたい猫は、服の上にご招待

飼い主さんの上着の上でくつろぐ猫

人との距離を保ちたい猫には、布団やソファの上に飼い主さんの洋服を置いておきましょう。猫は、広いスペースに何かが置いてあると、ついのりたくなる生き物です。あたたかい素材の洋服を置いておけば、のってきてくれるかもしれません。

猫と一緒の布団で、仲よくおやすみ

飼い主さんの布団の中に入る猫

猫と一緒の布団で寝たい場合は、布団の端の一部をトンネル状に開けておきましょう。穴の中に潜り込みたがる習性から、猫が布団に入りやすくなりますよ。

布団に入らない猫には、さりげなく添い寝できるスペースを

飼い主さんの布団の上でお気に入りの箱に入る猫

布団に入らない猫には、布団のそばにお気に入りの猫ベッドや箱など、くつろぎのスペースを用意してあげましょう。猫が自分から来てリラックスしているようなら、そっとスキンシップをしてあげるのも◎。

愛猫とスキンシップをしたいときは、飼い主さんの近くに猫が思わず近寄りたくなるような、魅力的なスペースを用意してあげることが効果的です。愛猫好みの距離感とあったかアイテムを上手に使って、今年の冬は愛猫ともっと仲よくなっちゃいましょう。

参考/「ねこのきもち」2016年12月号『今よりもっと仲よく、“懇ろ”に にゃんごろスキンシップ』(監修:モノカどうぶつ病院院長 小林清佳先生)
文/terasato

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る