1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 連載
  4. 交通事故にあった猫を拾いました
  5. 絶望の淵から判明した猫のまさかの症状とは!? セカンドオピニオンって大切!【連載】交通事故にあった猫を拾いました#08

猫が好き

UP DATE

絶望の淵から判明した猫のまさかの症状とは!? セカンドオピニオンって大切!【連載】交通事故にあった猫を拾いました#08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。3匹の猫と1頭の犬と暮らし、二児の母でもあるtamtamです。
個人で犬や猫の保護活動をしている私ですが、ある一匹の野良猫と出会ったことで
私の人生は大きく変わりました。このお話は、そんな野良猫と、家族のお話。


車にはねられた一匹の猫。
業者さんから回収されようとしていたその猫は、実はまだ生きて抵抗していて。
その現場を目撃した私の姉はとっさに声をかけ、動物病院へ連れて行ったものの、安楽死した方がいいとのこと。それを聞き、妹である私が猫を引き取りました。
そして途方に暮れた私は、迷わず自分の勤め先である動物病院へ助けを求め向かいました。

そして始まる。セカンドオピニオン!!!

最初の動物病院からもらっていた採血のデータや
その時に言われた診断内容について話すと
終始無言で猫様を観察し始めた先生…
すると、そのまま何も言わずにあるものを持ってきました。

瀕死の猫に、フロ○トライン⁈

いつ死んでもおかしくないと診断された猫様に
突如となく投下された、ノミダニ駆除薬。
何で今⁈助かるの⁈助かるってことなの⁈
誰か教えてーーーーー誰かーー(黙れーーー)

そして、診察は続き、レントゲンやエコーなど
多くの検査を始めから行った結果。
あることが判明しました。

骨折したのは頭蓋骨…じゃない⁈

色んな角度からレントゲンを撮り直した結果。
骨折していたのは頭蓋骨ではなく、左頬からアゴにかけてだったよう。

あご?

アゴって、このアゴですか?

どういう状況だったの?

この診察結果から、たまちゃんの交通事故に遭ったときの
情景や、今の身体の状態が明らかになってきます。

そして、今回私は痛感しました。
セカンドオピニオン、大切です。

セカンドオピニオン…何かの必殺技のように
聞こえてしまうのは私だけでしょうか。(お前だけだよ)

登場人物・登場犬猫

ねこのきもちWEB MAGAZINE
ねこのきもちWEB MAGAZINE
ねこのきもちWEB MAGAZINE

tamtam プロフィール

犬や猫の保護や介護についての楽しさや幸せをインスタグラムで発信し話題に。それぞれのかわいさをほっこり描いたイラストにファンも多い

tamtam インスタグラム

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る