1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 雑学・豆知識
  4. 保護猫
  5. 「もう動物は飼わない」と思っていたときに、突然出会った子猫。保護→現在の成長ぶりがグッとくる

猫が好き

UP DATE

「もう動物は飼わない」と思っていたときに、突然出会った子猫。保護→現在の成長ぶりがグッとくる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫の成長を見守る中で、飼い主さんは日々いろんなことを感じていると思います。

見つめるおとーふちゃん
@otoufu_neko_9.1

Instagramユーザーの@otoufu_neko_9.1さんは、2020年9月に子猫のおとーふちゃん(♀・0才)を保護しました。出会いから約半年が経過しますが、飼い主さんはおとーふちゃんの成長を見守る中で、「当たり前のようなことがすごく特別なことなんだ」と感じるといいます。

「もう動物は飼わない」と決めていたけれど、おとーふちゃんと出会って気持ちに変化が

保護当時のおとーふちゃん
保護当時のおとーふちゃん
@otoufu_neko_9.1

愛猫を突然の病気で亡くしてしまい、「もっと何かできなかったのか」と後悔する日々を過ごしていたという飼い主さんご家族。

お子さんたちも、小さい頃から愛猫と一緒に育ってきたこともありショックを受け、「もう大事な家族が死んでしまうところを見たくない」と思うようになっていたのだそうです。

小さなおとーふちゃん
@otoufu_neko_9.1

そんなある日のことでした。知人から電話があり、「お豆腐屋さんの隙間のところに猫ちゃんが挟まっていて、どうしよう」と、相談をされたのだそう。飼い主さんが以前に保護猫を飼っていたことを知っていて、連絡をしてみたのだそうです。

「もう動物は飼わない」と決めていた飼い主さんご家族ですが、いてもたってもいられず、すぐに現場へと向かったのでした。

お座りするおとーふちゃん
@otoufu_neko_9.1

飼い主さん:
「建物の隙間に挟まった子猫を助け出し、周りに親猫がいないか様子を見ましたが、現れませんでした。どうしようと思いましたが、『こんな小さいコを放っておけない、とにかく助けてあげなきゃ』と連れて帰ることにしました。

もう動物は飼わないと決めていましたが、小さな子猫を見ると家族みんなメロメロになり、子どもたちもやっぱり動物が好きなので、嬉しそうな様子で。反対する人なんているわけもなく、うちのコとして迎えることにしたんです」

見つめるおとーふちゃん
@otoufu_neko_9.1

こうしてご家族は、生後約3週間のおとーふちゃんを家に迎えることを決め、再び猫との暮らしをスタートさせたのでした。

おとーふちゃんの成長する姿が愛おしかった

見つめるおとーふちゃん
@otoufu_neko_9.1

保護当時、体重は200gほどしかなかったおとーふちゃん。家に迎えてから、1日に何度も湯たんぽで温めたり、数時間置きにミルクを与えたりと、ご家族は懸命におとーふちゃんのお世話をしたそうです。


飼い主さん:
「元気に大きくなってくれーという思いでした。ミルクも哺乳瓶で上手く飲めなくて、スポイトで少しずつ飲ませたり、排泄もひとりではできなかったので、お尻をトントンして出してあげていました」

飼い主さんの足元にいるおとーふちゃん
@otoufu_neko_9.1

飼い主さん:
「足元でちょこちょこ動いていると、間違って踏んでしまいそうなほど小さかったおとーふ。『おとーふがごはんを自分で食べたー!』とか、『おとーふがトイレが自分でできたー!』とか、当たり前のようなことがすごく特別なことのように感じる日々でしたね」

ヘソ天するおとーふちゃん
@otoufu_neko_9.1

おとーふちゃんは母猫のことが恋しかったのか、よく飼い主さんの手をふみふみしながら、チュパチュパと吸ってきたのだそう。

そのときに、「早くに母猫と離れてしまいかわいそうだな」という気持ちがありながらも、同時におとーふちゃんのことが愛おしい気持ちでいっぱいになったとも、飼い主さんは話していました。

おとーふちゃんは甘えん坊で、おてんばなコへと成長!

くつろぐおとーふちゃん
@otoufu_neko_9.1

ご家族の愛情を感じながら、成長していったおとーふちゃん。保護当時と比べると、体も随分と大きくなりました。

おとーふちゃんはマイペースで甘えん坊で、おてんばな姿を見せることもあるのだそう。ときにツンとした態度をとってみたりと、とにかく可愛いのだとか!

おとーふちゃんは賢い一面もあるようで、「人間の言葉がよくわかるのではないか」と思う瞬間もあるといいます。

隠れるおとーふちゃん
@otoufu_neko_9.1

また、おとーふちゃんが見せた行動に、飼い主さんは思わず笑ってしまったこともあったそうです。


飼い主さん:
「おとーふはカシャカシャするものが好きで、投げると持って帰ってきてくれます。でも、自分が疲れてくると、少し遠くに置くんです(笑) 『もしかして、遊んでもらっているのは私のほうなのかな?』と笑ってしまいました」

振り返ると、あっという間の半年間

まったりするおとーふちゃん
@otoufu_neko_9.1

おとーふちゃんと出会って約半年が経過しますが、あっという間の日々だったと、飼い主さんは振り返ります。おとーふちゃんはいつも家族の中心にいて、今では何ものにも代え難い存在になっているといいます。


飼い主さん:
「みんなが辛いときも楽しいときも、いつもと変わらないおとーふがいてくれるだけで癒されます。これからもたくさん一緒に過ごして、おとーふに『家ってごはんもトイレもあるし、そんなに暑くも寒くもないし、まぁまぁいいじゃん!』と思ってもらえたら、嬉しいなと思います」

寝転がるおとーふちゃん
@otoufu_neko_9.1

飼い主さん:
「これからもたくさんモフモフさせてもらうのが楽しみですし、元気で長生きしてほしいです。そして、おとーふもそうでしたが、今もお外など過酷な状況で暮らしている猫ちゃんがたくさんいるので、みんなにずっといられる幸せなお家が見つかることを祈っています」

見つめるおとーふちゃん
@otoufu_neko_9.1

飼い主さんの家で、今もすくすくと成長しているおとーふちゃん。これからもおとーふちゃんの成長をあたたかく見守っていきたいですね。おとーふちゃんと過ごす楽しい日々の様子は、ぜひInstagramでもご覧ください。

写真提供・取材協力/@otoufu_neko_9.1さん
取材・文/雨宮カイ

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る