1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 雑学・豆知識
  4. 生まれつきしっぽがない珍しい猫種「マンクス」ってどんな猫?

猫が好き

UP DATE

生まれつきしっぽがない珍しい猫種「マンクス」ってどんな猫?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫の姿をイメージするとき、スラッと伸びた長いしっぽを想像する人が多いのではないでしょうか。ところが、世界には生まれつきしっぽがない珍しい猫種も存在します。そこで今回は、しっぽがないイギリスの猫種「マンクス」についてご紹介します。

「マンクス」ってどんな猫種?

マンクス
マンクスの特徴と性格・飼い方・価格相場など|猫図鑑(ねこのきもちWEB MAGAZINE)

「マンクス」はアイリッシュ海に浮かぶ孤島「マン島」が発祥の地とされる猫種で、“しっぽがない”というほかの猫には見られないユニークな特徴をもっています。
この独特な体型が生まれた背景には、孤島という特殊な環境がありました。かつてマン島で暮らしていたマンクスの祖先は、島の外の猫と交流する機会が少なく、島の中で近親交配が行われていたといわれています。その結果、突然変異でしっぽのない猫が生まれ、長い年月をかけて現在のマンクスの遺伝子が確立されたと考えられています。

「マンクス」の特徴

マンクスのけんくんの後ろ姿
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

しっぽがなく、幅が広くて丸いお尻がマンクスのトレードマーク。ずんぐりとした丸っこい体型に加え、大きな丸い顔にくりくりの瞳、さらにマズルやポー(足先)も丸みを帯びており、全体的にコロコロとした独特のルックスが魅力です。
また、前足が短く後ろ足の方が長いため、自然とお尻を高く上げるような姿勢になり、ぴょんぴょんと飛び跳ねるウサギのような走り方をすることもあります。

しっぽがある「マンクス」も

しっぽがないことが最大の特徴であるマンクスですが、じつは短いしっぽがある種類も存在します。キャットショーなどに出場できるのはしっぽがない種類だけですが、繁殖にはしっぽがあるマンクスが不可欠で、猫種を維持するためには両方の種類が必要です。
ちなみに、しっぽがまったくないマンクスを「ランピー」、わずかに短いしっぽがあるマンクスを「スタンピー」、中尾のマンクスを「ロンギー」と呼びます。

「マンクス」の性格

しっぽのあるマンクス
マンクスの特徴と性格・飼い方・価格相場など|猫図鑑(ねこのきもちWEB MAGAZINE)

丸っこくて愛らしい体型が表しているかのような、穏やかな性格の個体が多いといわれています。また、忍耐強さも兼ね備えており、飼い主さんを信頼し、ほかの動物とも仲よくできる性格の個体が多いようです。人とのコミュニケーションを好むため、一緒にいられる時間が長い人は相性がよいでしょう。

孤島という特殊な環境から、しっぽのないユニークな体型となったマンクス。日本ではなかなかお目にかかる機会が少ないですが、ぜひ一度見てみたいですね!

参考・写真/ねこのきもちWEB MAGAZINE『マンクスの特徴と性格・飼い方・価格相場など|猫図鑑』(監修:CFAオールブリード国際審査員 サンフラワーキャットクラブセクレタリー ヤマザキ動物専門学校講師 ヤマザキ動物看護専門職短期大学講師 高野八重子先生)
文/terasato
※一部写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
※猫の体格や性格には個体差があります。

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る