1. トップ
  2. 猫が好き
  3. エンタメ
  4. あるある
  5. 約7割の猫飼い主さんが「スキンシップ中に愛猫に怒られた」経験アリ! 意外な理由で怒るコもいた!

猫が好き

UP DATE

約7割の猫飼い主さんが「スキンシップ中に愛猫に怒られた」経験アリ! 意外な理由で怒るコもいた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛猫とのスキンシップの時間は、飼い主さんにとって癒しの時間でもありますが、たまに「あれっ?」な展開になってしまうことも…。

7割の飼い主さんが、スキンシップ中に愛猫から怒られた経験アリ!

ねこのきもちWEB MAGAZINE 猫の生態・行動に関するアンケートvol.04
ねこのきもちWEB MAGAZINE 猫の生態・行動に関するアンケートvol.04 316件の回答

今回ねこのきもちWEB MAGAZINEでは、飼い主さん316名に「愛猫とスキンシップをしているときに、愛猫から『怒られた』経験はあるかどうか」を調査してみました。すると、7割の飼い主さんが該当する結果に!

どんなときに、どのように愛猫が怒ってしまったのか——そのときの状況などについて、飼い主さんたちにくわしく話を聞きました。

しつこくしすぎて怒られた!

まったりするアメリカンショートヘア
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

しつこく撫でたりしたときに、愛猫に怒られてしまった人がいるようです。

  • 「しつこく触ったりしてると、甘く噛みつかれたり引っかかれたり」

  • 「しつこく撫でるとやっぱり怒られます。そして、長いこと寝てると手を噛みにきます」

  • 「しつこく撫でられたのに気分を害したのか、強烈な猫パンチ喰らいました」

  • 「モフモフし過ぎて前脚でペシッと手を叩かれ、後ろ脚で蹴られた…」

愛情表現をしていたら威嚇された!

くつろぐラガマフィン
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

愛猫に「大好き」という気持ちを伝えていたときに、怒られてしまったという人も…。

  • 「鼻チューをしたら、してる最中に シャーって威嚇された」

  • 「座ってる姿が可愛かったので抱きしめたり撫でまわしていたら噛まれた」

  • 「しがみついてきて、20分位抱きしめていたら、突然あごをマジ噛みされた」

  • 「大好きを伝えるためにスリスリしたら唇を思いっきり噛まれました」

気分じゃないときにかまった結果…

見つめる猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

いつもは怒らないのに、愛猫の気分が乗らないこともあるみたい?

  • 「多分、眠かったのだと思いますが普段の様にナデナデしていたら、いきなり止めて!と言わんばかりにカプっとされました。甘噛みで全く痛くはありませんでしたが、今はその時じゃないのだな〜と察して、そっとしてあげました」

  • 「チューしようとしたら、猫パンチをくらった。いつもではないけれど、そういう気分ではない時にしようとすると、そうなります。今はやめて!という感じですね」

  • 「ヘソ天して寝ていたので、お腹のホワホワをそーっと撫でたら速攻で蹴りを食らった。ゴロゴロ言う時もあるのに…」

  • 「多分気分じゃなかったのか、こちらから無理矢理スリスリしたら噛まれた」

  • 「明らかに機嫌の悪い時に、お尻を突いてちょっかいを出した時。手に噛み付いて両足キックをおみまいされました」

愛猫の嫌がる場所を触ってしまいガブッ!

甘える猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

愛猫の嫌がる場所を触ってしまい、怒られたという声も。

  • 「首回りは喜んで撫でさせてくれるけど、お尻の近くを撫でると噛もうとしたり滅多に鳴かないのに鳴いていなくなる」

  • 「お尻近くの毛のもつれを撫でるついでに、手ぐしでほぐす時。お尻近くを長く触られるのは嫌なようで、やり過ぎて時々怒られます」

  • 「撫でられるのが好きなコですが、お腹を触ったときに嫌だったみたいで、噛まれました」

  • 「愛猫を撫でているとき、初めは気持ちよさそうにして喉を鳴らしていたが、しばらくして私が顔を愛猫の耳近くや体につけて匂いを嗅いでいたら、しつこく感じたのか嗅いだ場所が気に入らなかったのか、私の方を見て『ニャーーー!』と怒ってその場を立ち去ってしまった」

お手入れ中に猫パーンチ!

スリスリするメインクーン
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ブラッシングなどのお手入れをしていたときに怒られたという人も。

  • 「ブラッシングをしていたら『もうやめて!』と手が出ました(笑)」

  • 「ブラッシングの時、ブラシに猫パンチ」

  • 「ブラッシングをしていた時、毛玉にブラシが引っかかって痛かったのか、手を噛まれました。その後ブラッシングをしようとしても、フンっと言ってやらせてもらえなかった」

  • 「撫でてほしいと要求されて撫でてたら、もっとと要求され、ブラシを使い始めたらものすごく怒りはじめた。背中の毛を逆立たせ怒ってきて驚いた。すぐ私は席を外したので落ち着いた」

  • 「目ヤニを取ろうとしたら『やめて』という感じで手を前足で払いのけられました」

「もっと!」と怒られるパターンも!?

見つめるラグドール
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

スキンシップの途中で飼い主さんが手を休めると、愛猫が「もっと!」と怒ってくることもあるようです。

  • 「ブラッシングしてたら気持ちよく寝てしまったので、手を休めたら起きて『にゃっ』と怒られた」

  • 「遊んでいる時、いい加減な態度で遊んでいると『にゃー!』と指導が入ります。撫ですぎるとガブッと噛むので『痛い』と言うと『ごめんペロペロ』となめてくれます」

  • 「撫でろと言われたので撫でていたが、テレビを見ながらだったので、どうやら雑になっていたようで、甘噛みされた。テレビを消して撫で直したら随分と長いあいだ撫でることになった」

  • 「おもちゃで遊んでいて、家事をするのに離れたら、まだ遊んでほしかったらしく足元に飛びつきニャーと鳴いて怒られた」

かまってほしかったんじゃないの!?

あくびをするアメリカンショートヘア
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

愛猫が「かまって〜」とアピールしてきたので、要求に応えたら…なぜか怒られてしまったという声もありました(笑)

  • 「甘えてきたので撫でてあげたら、何故か噛まれる……というのを毎回です。撫でられたくないのかな?と声をかけるだけにしたら、撫でて!と催促するので撫でるとまた噛まれます」

  • 「かまって〜って、まとわりついて来てお腹を見せるから、撫でくりまわしてモフモフのお腹に顔を埋めたら後脚で顔面蹴られた(笑)」

  • 「お尻を叩いてほしいと、要求してきたから叩いていたら、急に『もう叩かないで!』と言わんばかりに怒り始めた!」

  • 「お腹を出してくねくねしていたので撫でてほしいのかと思ってお腹を触ったら、嫌だったらしく手を噛まれた」

  • 「遊ぼうと誘って来るのに、撫でると甘噛みでやめてほしいという。細かいオーダーまでまだ飼い主がわかっていないせい」

  • 「毛をといてるときに気持ちよさそうにゴロンとしてお腹見せてという流れがあるけど、時々そこからロックオンされて、強めの甘噛みとキックをされる。遊んでいるのかもしれないけど」

ゴロゴロするサバトラ
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

いろいろなエピソードが寄せられましたが、怒るポイントは猫によってさまざまなようです。「もっとかまって!」と怒るコや、かまってアピールに応えたら怒るコなど、意外なパターンもあるようでしたね(笑)

飼い主さんたちは、愛猫に嫌われない程度にこれからも愛猫とスキンシップをとってください♪

『ねこのきもちWEB MAGAZINEアンケート 猫の生態・行動に関するアンケートvol.04』
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
文/宇都宮うたこ

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る