1. トップ
  2. 猫が好き
  3. 連載
  4. 交通事故にあった猫を拾いました
  5. 「やられたら、楽しもう!(笑)」名誉の負傷⁉人間不信な保護猫をお世話する上で考えていたこと【連載】交通事故にあった猫を拾いました#23

猫が好き

UP DATE

「やられたら、楽しもう!(笑)」名誉の負傷⁉人間不信な保護猫をお世話する上で考えていたこと【連載】交通事故にあった猫を拾いました#23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。3匹の猫と1頭の犬と暮らし、二児の母でもあるtamtamです。
ある日、交通事故にあった猫(凶暴)を迎え、一緒に暮らすことになりました。
一時期は安楽死とまで言われた猫様でしたが、気合と根性で見事に復活。
しかし後遺症が残り、野良猫とて生きていくことができなくなった、たまちゃん。

そんな猫様をサポートをしていきたい人間と、人の手なんか借りたくない猫様のお話です。

やられたぁぁぁぁぁぁ!!!!

突然叫んでしまって、ごめんなさい。(引)
これが3年前のたまちゃんと私の日常でした。

自力で食べられなくなった元野良猫、たまちゃん。
常に(たまちゃんに)狩られる恐怖とスリル…
やられたときは盛大に、そして大袈裟に…

やられたら、楽しもう!!(笑)

そう、そしてたまちゃんに嚙まれたり、引っ掻かれたりしたとき、
そんな時におかーさんは思ったんです

楽しむのです!!
痛みを!!
生きてる痛みを!!(笑)


どうせやられるんなら、楽しんでしまおう。
そんな気持ちでたまちゃんにやられたら
子ども達に名誉の傷と見せびらかしていたおかーさん。
大袈裟に、家族にかまちょする、おかーさん。

そんなこんなで、アウトとセーフを繰り返しながら
たまちゃんの食介助や、身の回りのお世話をしていました。

そうしていると娘がある日、言いました。

のんちゃんが言った「やられた」

『ママ、のんちゃんやられたの。

…蚊に』

!?!?!?!?!

蚊ぁぁぁぁぁぁっっ

『おのれ・・・うちの娘に手ぇ出しおってぇぇぇぇ!!!!』

蚊にやられるという、新表現

やられてもやり返せない、親子なのでした。

登場人物・登場犬猫

ねこのきもちWEB MAGAZINE/連載「交通事故にあった猫を拾いました」

tamtam プロフィール

犬や猫の保護や介護についての楽しさや幸せをインスタグラムで発信し話題に。それぞれのかわいさをほっこり描いたイラストにファンも多い

tamtam インスタグラム

CATEGORY   猫が好き

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫が好き」の新着記事

新着記事をもっと見る