1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 留守番/分離不安
  4. いつも留守のときには10畳ひと部屋のみにしていますが、解放したほうがいいでしょうか。

Q&Aしつけ

UP DATE

いつも留守のときには10畳ひと部屋のみにしていますが、解放したほうがいいでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも留守のときには10畳ひと部屋のみにしていますが、解放したほうがいいでしょうか。

必ずしも広い場所での留守番が、猫にとってよいことであるわけではありません。猫は上下運動を好む動物です。狭い場所であっても、上下運動ができるような棚やキャットタワーなどが配置していたり、外が眺められるような窓があるような環境であれば、猫はそれほどストレスはたまりません。

また、あまり広い場所に開放しても、猫によっては、コードをかじったり、台所をあらしてしまうなどのいたずらが心配なこともあるでしょう。留守中、ご相談者様の愛猫に、万が一事故が起きてしまうといけないので、ご相談者様の愛猫にとって安全な部屋のみ解放されることをおすすめします。

サバトラ|♂|1歳7カ月

監修/ねこのきもち相談室 担当獣医師

CATEGORY   Q&Aしつけ

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「サバトラ」の新着記事

新着記事をもっと見る