1. トップ
  2. 獣医師が答えるQ&A
  3. 留守番/分離不安
  4. 帰宅したとき、愛猫が喜ばないのですが、愛猫にとって自分は特別な存在ではないのでしょうか。

帰宅したとき、愛猫が喜ばないのですが、愛猫にとって自分は特別な存在ではないのでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

帰宅したとき、愛猫が喜ばないのですが、愛猫にとって自分は特別な存在ではないのでしょうか。

確かに帰ってきたときにご相談者様の愛猫が走り寄ってきて出迎えてくれたら嬉しいですよね。しかし、帰宅したときに猫が喜ばないからといって、飼い主さんを特別な存在ではないとしているわけでは決してありません。

猫は気ままな動物です。また猫にもそれぞれ性格があります。愛情表現をあらわすのが得意でない猫もいますし、常に飼い主によりそい、分かりやすい愛情表現をあらわす猫もいます。

おそらく、ご相談者様の愛猫は前者の愛情表現をストレートに表さないタイプの猫なのでしょう。普段の生活で愛猫が明らかに飼い主さんに対して警戒しているということでない限り、やはりお世話をしてくれて、やさしい言葉をかけてくれる飼い主さんのことは少なからず特別な存在と感じていると思いますよ。

ミックス|♂|2歳6カ月

監修/ねこのきもち相談室 担当獣医師

Q&Aしつけ

更新

関連するキーワード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「留守番/分離不安」の新着記事