1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 生態
  4. 生態・行動
  5. 何かを伝えていた? 猫が飼い主の『足の間』を通るときに思っていること|獣医師解説

猫と暮らす

UP DATE

何かを伝えていた? 猫が飼い主の『足の間』を通るときに思っていること|獣医師解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飼い主さんが立っているとき、愛猫が足の間を通り抜けることがありませんか? 顔をスリスリしながら通り抜けることもあって、キュンとしてしまう飼い主さんもいるはず。

猫が飼い主さんの足の間を通り抜けるとき、いったいどのような気持ちの表れなのか……ねこのきもち獣医師相談室の白山さとこ先生に聞いてみることに!

猫が飼い主さんの足の間を通り抜ける心理

飼い主さんの足の間に入る猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ーー飼い主さんの足の間を、猫が通り抜けることがありますよね。この猫の行動は、どんな気持ちの表れなのでしょうか?

白山先生:
「猫が飼い主さんの足の間を通り抜けるような行動をするときは、自分の存在をアピールしつつ、なにかを要求している行動であると考えられます。たとえば、『お腹が空いたからご飯をちょうだい』とか『甘えたいな』『抱っこしてほしいな』『かまってほしいな』『遊びたいな』などという気持ちでしょうね」

ーーなにか飼い主さんに頼み事をしたいときにするのですね。可愛いです♪ 

猫が飼い主さんの足の間を通り抜けるとき、こうしてあげよう!

足元でごはんを待つ猫
ねこのきもち投稿写真ギャラリー

ーー猫が足の間をすり抜けてきたとき、飼い主さんはどのように応えてあげるといいでしょうか?

白山先生:
「猫がなにか要求してきたときは優しく声をかけてあげたり、優しく撫でてあげたりしましょう。また、コミュニケーションとして一緒に遊んであげたり、要求に応えてあげても喜ぶと思います」

ーー愛猫からのお願いだったらできるだけ応えてあげたい…と思うのが、飼い主さんの気持ちですよね。

白山先生:
「ただし、猫からの要求に応えすぎると、猫からのアピールが過剰になる場合もあります。あえて構わない状況を作ったり、バランスをとりながら、愛猫との信頼関係を深めていきましょう。」

(監修:ねこのきもち獣医師相談室 獣医師・白山さとこ先生)
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/柴田おまめ
編集/ねこのきもちWeb編集室​

CATEGORY   猫と暮らす

UP DATE

関連するキーワード一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る