1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. キャットフードに使われている「チキンミール」「ミートミール」とは、どういったものですか?

キャットフードに使われている「チキンミール」「ミートミール」とは、どういったものですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドッグフードの原材料に、「チキンミール」「ミートミール」と書かれていることがあります。これはどのようなものなのでしょう。

「ミール」とは、粉にした状態のこと

 「チキンミール」「ミートミール」の「ミール」とは、粉にした状態のことをいいます。フィッシュミールやコーングルテンミールなど、さまざまな原材料に対して、それを粉にしたもの、という意味で使われています。
 ですから、「チキンミール」はチキンを粉末状にしたもの、「ミートミール」は、ミートを粉末状にしたもの、ということになります。
 チキン(トリ肉)は普通、鶏肉のことで、家禽肉という場合は、鶏のほかに七面鳥などの場合もあります。ミートは普通、牛や豚の肉のことで、羊やヤギなどの家畜肉の場合もあります。使用されている部位については栄養面での目的や収集元によって様々ですが、ミートミールであれば、主に牛や豚などの脂を抜いた部分(筋肉や内臓など)を粉砕して粉末状にしたもので、高たんぱくの原材料です。さらに、ミートに加えて骨も含まれるミールを「ミートボーンミール(肉骨粉)」といいます。たんぱく質のほかにカルシウムなども多く含む、ナチュラルな原材料です。ちなみに牛などの反芻動物の肉骨粉については現在、BSE(牛海綿状脳症)対策のために、BSEに感染しない家畜の飼料や犬・猫用のペットフードもふくめて、原材料として使用することが国から禁止されています。

なぜ粉末状にしているの?

※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」に投稿されたものです。

合わせて読みたい

ペットフードの栄養基準などの決まり~品質と安全を守る法律・規約

キャットフードに使われている「チキンミール」「ミートミール」には、何が入っているかわからないから不安?

キャットフードに入っている「チキンミール」「ミートミール」は、消化率が悪い原材料ではないですか?


監修/徳本一義(獣医師)
取材協力/ペットフード公正取引協議会

猫と暮らす

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事をもっと見る