1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 猫を気持ち良くさせるハンドケア。「顔まわり」がポイント!

猫を気持ち良くさせるハンドケア。「顔まわり」がポイント!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家にいても外にいても、いつも愛猫のことを考えている飼い主さん。忙しい人は特に一緒に過ごせる時間は猫を甘えさせたい、リラックスさせたいと思うのでは? 猫が喜ぶハンドケアを覚えておけば、いつもより愛猫を安心させることができますよ。体だけでなく心もぽかぽかに!

猫が喜ぶのは「顔まわり」のなでなで!

猫は、自分が小さい頃に母猫に顔をなめられた記憶があるため、顔をなでられると気持ちよくなることが多いのだそう。飼い主さんの中でも実感している人は多いのではないでしょうか?ちょっとしたコツをつかめば、顔まわりのなでなでも、より喜んでくれますよ。

おでこは少し強めに、あごはゆっくりと。

おでこは、眉間から頭のてっぺんに向けて強めになでます。親指以外の4本の津美を使うとなでやすいですよ。耳は、耳の付け根を親指と人差し指で持って、3回転くらいゆっくりと回したら、耳の先へ向かってなでます。ツボ刺激にもなります。

鼻筋はおでこと同じ方向に、下から上に向かってなでます。人差し指ですっとおでこに向かって動かしましょう。あごは、よくなでる方も多いところではないでしょうか? 指を揃えたら、あごから胸元に向かってゆっくりなでるのが猫が気持ち良く感じるポイント!人差し指、中指、薬指を使いましょう。頬は、口元から耳のほうに向けて、頬を手で包むようにしてなでます。

リラックスして安心しているサインは、目を細めたとろーん顔。

ハンドケアをしてあげることで、愛猫はすっかりリラックスしているはず。気持ちいいと感じているサインは、表情に表れます。目を細めてとろーんとした表情をしていたら、ハンドケア大成功!心もぽかぽかになっている証拠です。



出典/『ねこのきもち』2016年2月号「心と体をあたためるカンタンハンドケア」(監修:日本ドッグホリスティックケア協会理事 渡邊めぐみ先生)
文/阿部康子

猫と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る