1. トップ
  2. 猫と暮らす
  3. 遊び時間のマンネリ、おもちゃを新しく買い換えずに解消するには?

遊び時間のマンネリ、おもちゃを新しく買い換えずに解消するには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ついこの間までお気に入りだったはずのおもちゃに気のない素振り、やんちゃな性格の愛猫が最近なんだかつまらなそう……。愛猫との遊びにマンネリの兆しが見えてきた飼い主さん、意外と多いようです。

新しいおもちゃを買っても、1ヶ月足らずで猫に飽きられてしまうケースや、時には飼い主さん自身が毎日遊びの相手をするのに疲れてしまうことも。飼い主さんも楽しめて、猫が再び興味を示してくれるにはどう工夫するとよいでしょうか? 

猫ならではの“狩り体験”が飽きさせないコツ!

じゃらしおもちゃなどを使って、猫の本能を満足させる遊びで刺激を与えましょう。ドライフードを少し手に用意したら遊び時間のスタートです。
まずは、じゃらしおもちゃを動かしながら「チッチッチッ」と鳥のような声を出して気を引きます。猫が興味を示して“獲物”に見立てたじゃらしを追いかけてきたら、5回に1回は捕獲させるようにすると効果的です。

“獲物”を上手にキャッチできたら、ドライフードを1粒転がして食べさせます。狩りが成功するたびに、フードを与えることで捕まえた“獲物”を食べた気にさせるのです。飼い主さんがじゃらしおもちゃなどを、本物の獲物のようにリアルな動きで遊ぶのもポイント!猫に気分を存分に高めましょう。

いつものおもちゃに身近なものをプラスして刺激アップ

たとえば、じゃらしおもちゃで遊ぶ場合、みなさんはどのように遊んでいますか? 遊びのパターンが少ないという場合は、いつものおもちゃにもう1つアイテムを加えて新鮮な遊びに変身させてしまいましょう!

部屋の家具を活かして、家具のすき間からじゃらしおもちゃをチラチラと見せるように遊ぶのも手軽な方法。チェストやソファの脚の向こう側からじゃらしおもちゃを入れて、じゃらしが見え隠れするように動かすとよいでしょう。カーテンの裾を使っても充分に遊べます。

身近な紙袋にひと手間加えるだけでも、重宝する遊び道具になりますよ。紙袋の底に直径3cmほどの穴を開けたら、外側からじゃらしおもちゃを差し込んで出し入れしてみてください。袋の中の“獲物”に猫が興味を持ったら成功です。段ボール箱でも同じように遊べます。

猫タワーを活用して「上下運動」で遊ぶ!

猫タワーがある家では、じゃらしおもちゃと猫タワーを使って「上下運動」をさせます。おもちゃを上段下段とまるで小動物のように動かすことで、タワー全体を使って猫を遊ばせることができますよ。時々、じゃらしの先を隠して「あれどこに行った?」と思わせると、より猫の狩猟本能を刺激できそうですね!

おもちゃの数が少なくても、遊び方を工夫するだけで猫にとっては新鮮な遊びに感じられるはず。また、飼い主さん自身もいつもと違う動きで遊ぶことで飽きにくくなります。マンネリと感じ始めたら、ぜひトライしてみてください。

出典/『ねこのきもち』2018年2月号「マンネリ解消しよう!」(監修:帝京科学大学助教、動物看護師 小野寺 温先生)
文/阿部康子

猫と暮らす

更新

関連するキーワード 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気テーマ

あわせて読みたい!
「猫と暮らす」の新着記事

新着記事をもっと見る